« プレ短コン⑭吉川慎耶さん作 解答 | トップページ | 総評コーナー »

プレ短コン⑮ 今井亜美@新潟さん作 解答

▲43桂△同銀▲41飛△同飛▲13角成△同銀

▲23桂迄7手。

評点3.07(5-1,4-4,3-4,2-5) 10位

☆トリは今井亜美@新潟さんの「=」。「×」を「かける」、「+」を「たす」と読んだ関係で「=」は「わ」と読んで最後になりました…が、よく考えたら「は」ですよねえ。駄目じゃんおいら。○| ̄|_

☆手順前後に注意が必要で、初手41飛では同飛で43桂には同飛をくらいますし、5手目23桂、同銀、13角成は同香で地獄へ。…とは言うものの、手は限られているので、あれこれ試せば詰上がりに辿り着く親切設計です。最初の方に並べた方が良かったかな?でもやっぱり最初は「一」かな、と。

利波偉さん『幼稚園級ですが、纏まりはある。』

☆捨駒連発はまさに詰将棋のバイブル。

DISABLEDさん『このような筋は好きだ。あぶりだしにしやすい?』

☆どうでしょう?玉があまり動かず、周りの駒が動くので不動駒が少なくなる分好素材かな。

安武利太さん『う~ん、どこかで見たような気が…。』

☆さすが。実は少し似た雰囲気の作品があります。

谷口均氏作 パラ80.2

Taniguchi  

 

 

 

 

 

 

 

☆いかにも谷口氏、という力強さが少し垣間見えます。一応手順の骨格が違うのでOKかと思います。

しろねこさん『この手順は実戦で参考になります。』

凡骨生さん『11香は不要と思ったが必要駒でした。』

☆おっと危ない。

北北東さん『41飛が好手。あぶり出しなので遠い駒を呼び寄せてみたら、詰みました。』

☆ちょっとズルい解き方。良い子は真似しちゃいけません(笑)。

馬屋原剛さん『角や香を働かせないように捨てる。』

☆特に21角はうまい配置ですね。

葉井来人さん『今回は詰上がり「x」「C」とか「一」など遠慮気味の作者が多かった。本局も気弱に「二」だが、次は強気に「五」で創作しよう。』

☆「五」はあぶり出しだとキツそう…。

☆ちなみに作者の作意はというと、『新潟(田舎)のIMAIAMI(左右対称)という解釈でひとつ。えー、一応等号(=)のつもりです。』。PN込みの狙いでしたか。ただし、一言、新潟は都会です。場所によっては…。

隅の老人Aさん『41飛を買って、3点。』

☆もっと買ってぇ。

谷口翔太さん『成る程ね。見方によれば、これも曲詰?視点は人それぞれ、皆が違って、それも良い。』

☆同感です。皆さん違う意見を持たないと、コンクール成り立ちませんしね。

たくぼんさん『ニの字ニの字の下駄の跡。7手で纏めたところが作者の実力でしょう。』

☆なるほど、下駄の跡ですか、風情がありますね。冬の温泉、行きたいな~。

|

« プレ短コン⑭吉川慎耶さん作 解答 | トップページ | 総評コーナー »

プレ短編コンクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93160/43431121

この記事へのトラックバック一覧です: プレ短コン⑮ 今井亜美@新潟さん作 解答:

« プレ短コン⑭吉川慎耶さん作 解答 | トップページ | 総評コーナー »