« 軽趣向好作選110 | トップページ | 軽趣向好作選111 »

詰将棋学校好作選12

 昨日、初めてオルレなるものを体験してきました。10キロ程度のコースで100メートル程度の高低差を何度か歩いたのですが、今のところ筋肉痛がありません。明日か……。


 本日は学校好作選です。
20240212ohashi
▲79金△同銀生▲67飛打△同馬
▲同飛△68銀打▲78銀△同玉
▲89金△67玉▲78金△同玉
▲89馬△同玉▲23角△98玉
▲89金△87玉▲78角成まで19手。
 入玉で56馬も強力に睨みを効かせていますが、79金~67飛打でその馬を強引に無力化します。68合は78銀~89金で詰むのでやむを得ず同馬としたうえで、78銀~77金の筋を消す68銀打で抵抗するのが最強の頑張りになります。77金を消され、代わりに89角では69玉で王手が続かず困ったかに思いますが、ここで89金で飛を取らせて78金!が凄い捨駒。なんと68銀打の局面で67飛は邪魔駒だったのです!89馬と更に捨てて23角が狙いの一手で、この手を67飛が邪魔していた、ということですね。
 やや強引な導入ですが、飛が邪魔駒であることを隠すミスディレクションになっており、なるほどと思わせます。こういったインパクトのある手を前面に出す作品は昨今では貴重かもしれません。


 何度もすみませんが再来週は詰とうほくです。Uraさんの欠席は残念ですが、近郊の皆様、ぜひおいでください。

« 軽趣向好作選110 | トップページ | 軽趣向好作選111 »

詰将棋学校好作選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽趣向好作選110 | トップページ | 軽趣向好作選111 »