« 詰将棋学校好作選6 | トップページ | 詰将棋学校好作選7 »

軽趣向好作選105

 ビートルズの最後の新曲が出ましたね。AIの助けも入っているらしいですが、いかにも、という曲調で良かったと思います。

 さて、今日は軽趣向好作選。手数短めなので2局紹介します。
20231104sakai2
▲26と△17玉▲27と△同玉
▲26龍△38玉▲28龍△47玉
▲48龍△56玉▲66金△同金
▲46龍△67玉▲66龍△58玉
▲68金△49玉▲46龍△38玉
▲48龍△27玉▲28龍△16玉
▲26龍まで25手。
 ほとんど見たままの龍追いですが、ちょっとユーモラスな初形から55金配置をうまく活用して逆回転を実現し、最後は還元玉で仕上げるあたり、流石に巧いものです。
20231104marishiten
▲76香△同飛▲75香△同飛
▲74香△同飛▲73香△同飛
▲72銀打△同飛▲52銀成まで11手。
 初手から遊び手のない4香連捨て。創作難度は手掛けたことがある方ならかなり高いことは分かるかと思います。たとえば初手75香では詰まないようにしなくてはならず、かつ2手目74歩合や75歩合は早く詰むようにしなくてはいけないわけですね。前者は74歩合で詰まず、後者は74歩合であれば73香、62玉、42飛成、63玉、53龍、64玉、53銀打、73玉(初手75香だとここで75玉で不詰)、72龍で駒が余り、また75歩合は74香、62玉、42飛成、63玉、73龍以下です。3手目以降もうまく空間を利用して連捨てを実現しています。
 ごく少ない駒数で表現できており、印象に残る作品になっていると思います。

« 詰将棋学校好作選6 | トップページ | 詰将棋学校好作選7 »

軽趣向好作選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詰将棋学校好作選6 | トップページ | 詰将棋学校好作選7 »