無料ブログはココログ

« 軽趣向好作選46 | トップページ | 11月詰とうほく »

冬眠蛙第5作品集 第8番+第7番解答

 来週は詰とうほく。中央市民センター和室ですので会場間違いなきよう。今日くらいの陽気ですと寒くなくてよいんですが、さあどうでしょう。遠来の方もいらっしゃるとのことで、今から楽しみです。

 本日は第5作品集紹介。ついこないだ出したばかりの第8番です。

0508
誌面にも作者コメント出てますが、自作としては少し異質です。詳しくは解答発表時に。


○第7番解答

0507_20201108191201
▲43銀△同角▲36飛△34角▲同飛△43玉
▲61角△同金▲33銀成△52玉▲53角成△同玉
▲64銀△52玉▲54飛迄15手。

・2手目23玉は26飛、24歩、32銀打、12玉、22角成以下。手順中24飛合は22角成以下。

 33銀打は23玉、22角成、34玉でヌルヌルと逃げだされる。43銀と捨てて36飛とひょいと一つ寄る感覚が作者好み。34角の移動中合からは場面が変わり、61角~53角成で仕留める。62歩一枚でうまいこと収束できて、お気に入りの一作。

DISABLED「移動合した駒を取ってすぐ捨てる、まさしく美しきですな。収束が初見でしたので、新鮮でしたよ」
ほい「きれいな収束ですね。指将棋ばかりしてるせいか初手が指しにくい。。。」
中村○哉「最初は33銀打~24銀打~35銀と追い回して失敗。次は43銀、同角、23銀から追い回してこれも失敗。ようやく36飛に気付いたらあとは一気でした。シンプルな形での移動捨合に角2枚捨てが入り、夏向きにすっきり仕上がった好作ですね」

ネット出題ですと、数は少ないものの結構長めのコメントがいただけて、これは本当に嬉しいもの。それを原動力に、3年程度ネタに苦しみつつ続けられた。仕事が忙しくなり、今はさすがに厳しいか。

« 軽趣向好作選46 | トップページ | 11月詰とうほく »

第5作品集紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽趣向好作選46 | トップページ | 11月詰とうほく »