無料ブログはココログ

« 8月の詰とうほく&軽趣向好作選42 | トップページ | 軽趣向好作選43 »

冬眠蛙第5作品集 番外1+④解答

 安倍総理退陣ということで、一時代が終わりになるんですかね。個人的には政策に対する不満も一部ありますが、特に外交面は良い立ち回りだったのでは、と思います。お疲れさまでした。

 本日は第5作品集の紹介なのですが、今回はブログ発表中心ということで、個人的に色々と実験してみたこともあり、番外編をいくつか用意しています。今回は2008年3月に実施した「詰将棋ウオークラリー」。

Start
この詰将棋でスタート。詰上がりの玉位置が初形の玉位置になっている詰将棋を次に解き、その詰上がりの玉位置が…と続けます。最後の玉位置はどこになるでしょう?というものです。残りの作品はこちら。
2020083092 2020083073 2020083054 2020083065 202083075 
手数は全て13手です。 比較的易しい作品でそろえていますので、お楽しみください。

〇第4番 解答
0504_20200830193301
A▲36金△同桂B▲55飛イ△45と▲26銀上△34玉
▲61角成△同龍▲44金△同と▲25銀△同桂
▲26桂迄13手。

A26銀上は34玉、67角、56歩で不詰。
B26銀上は34玉、67角、44玉、43飛、55玉で不詰。
イ同龍は26銀上、34玉、67角以下。また、45他合は全て26銀上~35金以下。

言うまでもなく3手目と4手目の応酬が主題であるが、変化伏線となる初手が良く入った。また、主題の後の61角成~44金~25銀の収束が変化・紛れ筋で全く出て来ない筋なのもお気に入り。大がかりな初形も含めて(笑)、私らしい作品と思う。

山下〇『強烈な55飛のぶつけにと金の移動合から角金を捨てて完璧な仕上げ』
〇木彊『36金、55飛に45との移動合。この後の手順も素晴らしい』
占魚亭『初手の効果バツグン、渋い移動合』

どうかなあ、とは思ったのですが、D級順位戦で評価点4.33で年間首位をいただいた。作者の思いが伝わったようで満足。

 

« 8月の詰とうほく&軽趣向好作選42 | トップページ | 軽趣向好作選43 »

第5作品集紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月の詰とうほく&軽趣向好作選42 | トップページ | 軽趣向好作選43 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901