無料ブログはココログ

« 冬眠蛙第5作品集 第2番 + 第1番解答 | トップページ | ご意見募集+冬眠蛙第5作品集 第3番+第2番解答 »

軽趣向好作選40

 藤井棋聖誕生しましたねえ。いよいよ新時代という感じでしょうか。王位戦も楽しみですね。


 今日は軽趣向好作選を。


20200719ueda


▲31飛△同玉▲33香△32龍▲同香成△同玉
▲31飛△同玉▲33香△32飛▲23桂生△21玉
▲22香△同飛▲31香成迄15手。



表紙の載った作品。31飛~33香に対し、龍の移動合とするのは23桂生から22香に対し同龍としたときに31に効きを残すためですが、取ってもう一度31飛~33香とすれば、龍を打つことが出来ないので詰み、という仕掛けで易しいながら楽しめます。上田氏らしい軽作と言えるかもしれませんね。


20200719inoue
▲83歩△91玉▲92歩△同玉▲84桂△91玉
▲82歩成△同玉▲94桂△同歩▲72桂成△同歩
▲83歩△91玉▲92歩△同玉▲84桂△91玉
▲82歩成△同玉▲72桂成△同玉▲73歩△82玉
▲83歩△91玉▲92歩△同玉▲93歩△91玉
▲82歩成△同玉▲72歩成△同玉▲84桂△同香
▲73歩△82玉▲83歩△93玉▲91飛成△92金
▲同龍△同玉▲82歩成△同玉▲83金△91玉
▲92歩△81玉▲72歩成迄51手。



手が限られていて易しいかと思いきや、かなり難しい目の知恵の輪です。9手目94桂が大事な準備工作で、この手を入れることで72桂成に対し92玉は93歩~43飛成で詰ますことが出来ます。72桂成以降も歩を打つのか、桂を打つのかの細かい選択が一個一個悩ましいのですが、最終的には84桂と香を吊り上げて収束へ。井上氏らしい練り上げられた作品です。

« 冬眠蛙第5作品集 第2番 + 第1番解答 | トップページ | ご意見募集+冬眠蛙第5作品集 第3番+第2番解答 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬眠蛙第5作品集 第2番 + 第1番解答 | トップページ | ご意見募集+冬眠蛙第5作品集 第3番+第2番解答 »

最近の写真

  • 0503
  • 0502_20200726171001
  • 20200719ueda
  • 20200719inoue
  • 0502
  • 0501k
  • 20200705yamamoto
  • 20200705hashimoto
  • 0501
  • 20200622kondo
  • 20200622yamamoto
  • 20200607matsumoto