無料ブログはココログ

« 年賀詰解答 | トップページ | パラ2月号+日本酒の記録(1月) »

軽趣向好作選28

パラ1月号から面白そうな連載が始まりましたね。詰将棋ソムリエの皆様の選題と掘り下げぶりがこれからも楽しみです。

本日は軽趣向好作選を。
20200125okada
▲61金△同玉▲72銀△52玉▲85角△同飛
▲61銀打△51玉▲63桂△同歩▲52香△同金
▲同銀成△同玉▲61銀生△41玉▲52銀生△31玉
▲32金△同玉▲43銀生△23玉▲24金打△12玉
▲42龍△22香▲23金△同玉▲32銀生△12玉
▲23銀成△同玉▲25香△14玉▲44龍△34角
▲同龍△同歩▲32角△23歩▲24金迄41手。

72に打った銀が23迄動く趣向。最後の32銀~23銀を邪魔駒消去にしたのが良いですね。また、若干捨てたくなる形ではありますが、しっかり85角の伏線が入れてあるあたりは流石です。これがないと44龍に34桂合で不詰。大家の逆算技術が光る佳作です。

 

20200125yamazaki
▲12歩△21玉▲43角△12玉▲23と△同玉
▲14角△12玉▲24桂△13玉▲33飛生△14玉
▲15歩△同玉▲16歩△14玉▲32角成△25玉
▲43馬△14玉▲15歩△同玉▲13飛生△24玉
▲33飛成△14玉▲15歩△同玉▲16歩△14玉
▲32馬△25玉▲23龍△16玉▲43馬△15玉
▲25馬迄37手。

 

9手目に打った桂が邪魔駒になるのですが、他の手段も有力でなかなか気づかないと思います。これを消すために11手目は生としたうえで、いったん43角を馬にし、それにより13飛生~33飛成で所与の目的を達成する、という仕掛け。いったん突き捨てた16歩を再生させてから収束するのも味があります。序奏で角を打つ手を入れるところも抜かりなく、流石ですね。

 

« 年賀詰解答 | トップページ | パラ2月号+日本酒の記録(1月) »

軽趣向好作選」カテゴリの記事

コメント

些末なことですが岡田作は41手です。

1行6手で数えているんですが、行数カウント間違えてしまいました。ご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀詰解答 | トップページ | パラ2月号+日本酒の記録(1月) »

最近の写真

  • 202009132
  • 20200906saito
  • 20200906miyaura
  • 20200906miyaura_20200906190801
  • Start
  • 2020083092
  • 202083075
  • 2020083054
  • 2020083065
  • 2020083073
  • 0504_20200830193301
  • 20200823misumi