« 軽趣向を楽しもう! -順次香成趣向⑩- | トップページ | パラ10月号 »

日本酒の記録(2018年8・9月)

 また台風ですねえ。今回は仙台も直撃のようで、かなり心配です。
 さて、では日本酒の記録を。2か月分ということで、ちょっと多いです。えへへ。
Dsc_0453_2
まずは山口県の「東洋美人」。山口では獺祭と並ぶ人気銘柄。この「純米大吟醸白鶴錦40」は比較的リーズナブルなお値段で手に入ります。以前に飲んだ同じ東洋美人の「一番纏」に比べると少し香りは抑え目な感じ。刺身によく合いました。
Dsc_0477
私の好みの銘柄、三重の「而今」の「純米吟醸千本錦火入」。 3月に飲んだ「酒未来」より酸味は少なかったですかね。でもフルーティで楽しめました。
Dsc_0491
続いても私が好んで飲む秋田新政酒造の「亜麻猫」のスパーリング。スパークリングは久しぶりですが、吟醸香がしっかり残っており、美味しく飲めました。普通に出されたら日本酒だと思わないかもしれません。
Dsc_0495
続いては福井のお酒、「黒龍」の「いっちょらい」。それまで甘口系が続いたせいか、力強い辛さを感じました。辛口好みな方はぜひ。冷やで飲みましたが、熱燗でもいけそうな気がします。
Dsc_0502
愛知のお酒、「醸し人九平次」の「純米大吟醸human」。前回東京で買った普通の純米大吟醸も美味しかったのですが、これもなかなか。グラスに注いだときに立ち上る香りが食欲をそそります。仙台でも置いてある店が分かったので、また別のも飲みたいですね。
Dsc_0545
まだ開けたばかり、故郷新潟の朝日酒造の「得月」。「久保田」で有名な酒蔵の秋の限定品なのだそうです。精米を28%まで行っており、雑味のない辛口という感じ。サンマの塩焼きとかで飲みたいお酒です。

パラまだ来ない。。。10月は詰とうほく開催しますので、会合案内で興味を持たれた方、気兼ねなく来ていただければ。お待ちしております。

« 軽趣向を楽しもう! -順次香成趣向⑩- | トップページ | パラ10月号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽趣向を楽しもう! -順次香成趣向⑩- | トップページ | パラ10月号 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ