« 会合2連チャン | トップページ | 日本酒の記録(2018年7月) »

軽趣向を楽しもう! -順次香成趣向⑥-

暑い日々が続いていると思ったら今度は台風。今日久しぶりに髪を短くしてきたのですが、どうも周回遅れな感じです(苦笑)。


さて、順次香成趣向の紹介も6回目。今回も凝った作品の数々を紹介します。
20180728godou
▲64歩△53玉▲63歩成△43玉▲86と△65桂
▲35桂△54玉▲64と△同玉▲65香△53玉
▲43桂成△同玉▲63香成△65桂▲35桂△54玉
▲64成香△同玉▲65香△53玉▲43桂成△同玉
▲63香成△65桂▲35桂△54玉▲64成香△同玉
▲65香△53玉▲43桂成△同玉▲63香成△65桂
▲35桂△54玉▲64成香△同玉▲65香△54玉
▲66桂△53玉▲43桂成△同玉▲33桂成△同玉
▲34銀打△24玉▲16桂△15玉▲14銀成△同玉
▲69角△58香▲同角△同銀成▲25金△13玉
▲14香△22玉▲12香成△32玉▲24桂迄65手。

空き王手での順次香成趣向はこの作品で初めて登場しました。桂中合を絡めて香が途中下車せざるを得ない構造が素晴らしい。
利波さんからもらった図面ですとタイトルが無いのですが、確か作者の駅名シリーズの1作のはず。「立川」でしたっけ?
20180728tajima
▲95歩△84玉▲83角成△同玉▲73香成△84玉
▲74成香△95玉▲96歩△85玉▲75成香△94玉
▲95歩△83玉▲74成香△92玉▲83成香△同玉
▲73香成△84玉▲74成香△95玉▲96歩△85玉
▲75成香△94玉▲95歩△83玉▲74成香△92玉
▲83成香△同玉▲73香成△84玉▲74成香△95玉
▲96歩△85玉▲75成香△94玉▲95歩△83玉
▲74成香△92玉▲83成香△同玉▲73香成△92玉
▲84桂△91玉▲81金△同玉▲72桂成△同銀
▲同成香△91玉▲82銀△92玉▲81銀生△91玉
▲82成香△同玉▲72龍△91玉▲92龍まで65手。

車井戸趣向のように、成香が後ろに下がってから前に進み捨てられていく趣向。89金と79龍の2枚で成立させているのが作者の手腕だなあと思います。たとえば趣向手順中95歩に同玉は86金、同玉、89龍、87合、85成香以下。
20180728manabe
▲18金△16玉▲17金打△15玉▲16金打△14玉
▲13桂成△同玉▲12と△同玉▲11桂成△同玉
▲21と△同玉▲31歩成△11玉▲21と△同玉
▲32桂成△同玉▲42歩成△同金▲33と△同玉
▲23歩成△34玉▲25金△23玉▲24金△32玉
▲33金△同玉▲23香成△34玉▲24成香35玉
▲26金△24玉▲25金△23玉▲24金△32玉
▲33金△同玉▲23香成△34玉▲24成香△35玉
▲25成香△36玉▲27金△25玉▲36金△24玉
▲25金△23玉▲24金△32玉▲33金△同玉
▲23香成△34玉▲24成香△35玉▲25成香△36玉
▲26成香△37玉▲27成香△38玉▲28成香迄71手。

再登場の真鍋氏。こちらは金送り趣向との融合で、打った金を全部捨てる予定調和的な味わいがとても良いと思います。ただ、出題時は右上の玉の逃げ方で結構な数の誤解者が出たとか。
さて、本当は100手を超えるような超長編はこの企画では取り上げない予定だったのですが、いざ鑑賞してみると、本当に良く出来た作品が多く、やはり紹介したくなってしまいました。
というわけで次回は手数の長い作品の紹介を予定しています。気長にお待ちください。

« 会合2連チャン | トップページ | 日本酒の記録(2018年7月) »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会合2連チャン | トップページ | 日本酒の記録(2018年7月) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ