« 引越準備中 | トップページ | 2018年4月の新作 »

4月の詰とうほく

 昨日、詰とうほくを開催しました。急に暑くなったのですが、Uraさん、suikyouさん、利波さん、岩本さん、小池さん、尾形さんに加え、久しぶりに谷本さんも参加されて、いつもながらのノンビリ開催でした。利波さんが持ってきたサライの将棋特集号(別冊が詰将棋集)や山川さん作の詰将棋カルタや古い詰将棋の本の話題の他、皆でデパートを解図したりして楽しみました。
 
岩本さんが持ってきた南海電鉄フリーペーパーに載っていた衝撃的な詰将棋でも盛り上がりました。勝手に転載するのもどうか、ということでリンクを貼っておきましょう。(コチラ)一般的な知識だとこんなものなのかなあ。ヒントなしでは解けない難問ですね(笑)
 
著作権(50年が有効)の話題から、現在活動されている最高齢詰将棋作家はといった雑談で小池さんの博識ぶりに感嘆。あれ、結局山田さんだったんでしたかね。

 今日の例のパレードの関係で、二次会の店が空いているか危ぶまれましたが、辛うじて1階が空いていて、またノンビリと過ごしました。谷本さんの指将棋の話題が面白かった。最近は指し将棋も強豪の作家の方が多い印象なんですけど、どうなんでしょうね。あと、岩本さんからは、奈良の美味しいお酒を教えてもらいました。今度探してみます。

 次回は4月21日(土)が第1候補で28日(土)が第2候補。第2候補だと詰工房とぶつかってしまうので、基本21日を狙いに行きたいと思います。抽選結果はまたここで報告します。

« 引越準備中 | トップページ | 2018年4月の新作 »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
私の中では古関さんという結論でしたが、Uraさんに金田さんは?と指摘され、記憶から抜けていたことに愕然としました。
お恥ずかしい限りで、鍛え直さねばと思った次第です。

リンク先の詰将棋、見ました。
絶句するしかありませんね(笑)。

これをネット発表作品として扱うのかが、少し議論になりました。
次回28日にすれば3次会に出来たのですが、詰工房とバッティングしてしまうので断念。私は28日大丈夫です。またお会いするのを楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引越準備中 | トップページ | 2018年4月の新作 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ