« 誤解者数アレコレ(つづき) | トップページ | 中編名作選に売り込みをかけてみる。② »

中編名作選に売り込みをかけてみる。

 中編名作選のプロジェクトは順調に進んでいるようですね。今回の範囲である19~29手は自分も結構作っているんですよね。一時期は中編の方が得意、と思ってた時期もあったんですけど。。。ということで、なんとか一作くらい拾ってもらえないかなあと、このブログ上で売り込みしてみようかと。気に入ったのがあったら、どなたか推薦を(笑)。
 とはいえ、パラや近将など、メジャーどころに出したのをここで取り上げるのは流石に気が引けるので、ブログで発表した作品だけで。んでは1コ目。

201712101

19手。順位戦で余詰だった作品を抜本的に改造してみた作品です。ちょっと楽しい手順だと思いますが、修正図ってのが弱いかなあ。

続いて2コ目。

201712102

21手。当時、作品出題のリクエストを受け付けしたら、「実戦型を」というコメントがあったので、それっぽい作品で作ってみたものです。確かその方から、「見たかったのはこういうのじゃない」って言われちゃいましたけど(笑)。個人的にはこういうのもアリかな、って思ってます。

-----------------------------------------------------

次回詰とうほく(1月20日、榴ヶ岡市民センター)なのですが、困ったことに当日外せない仕事が入ってしまいました。2時くらいまでには行けると思うのですが、UraさんかSuikyoさん、鍵借り出しをお願いできないでしょうか?(お金は先に払っておきます)よろしくお願いいたします。

« 誤解者数アレコレ(つづき) | トップページ | 中編名作選に売り込みをかけてみる。② »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

了解しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤解者数アレコレ(つづき) | トップページ | 中編名作選に売り込みをかけてみる。② »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ