« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

誤解者数アレコレ(つづき)

前回の記事に対して、既にツイッターでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、占魚亭さんのご協力で誤解者記録作が判明しました。こちらにも図面を載せておきますね。占魚亭さん、さっそくのご協力、ありがとうございました。

20171126


 作者名は冬眠蛙の記憶違いでした。新井氏、近藤氏の双方にお詫びいたします。誤解117名ということで、まあこれは破られないかなあ、と思いますね。
 
「ヤラレタ!」という感触が薄いのは、
①詰方の手の紛れに落ちた誤解ではないこと
②玉方の正解手が妙手である、というわけでもないこと

が要因かと思います。ツイッターでも少し話題になってて、奥鳥羽生さんが、作者の意図せざる誤解だったのでは、といったニュアンスのことをおっしゃってましたが、冬眠蛙も同感ですね。もしかしたら、当初の作意は皆が誤解した方の手順だったんだけど、やむを得ず路線変更した、ということも有りうるかな、と思ってます。

 ちなみに自作で誤解率が最も高かった作品は第3作品集の24番。(下図)

201711262

パラ高校で誤解率は37%でした。(95名中35名誤解) さて、どこが間違いやすいのでしょうか?初見の方は考えてみてくださいね。

パラ誤解者数アレコレ。

 パラの11月号を流し読みしていたところ、中学⑦の結果稿で106名中48名の誤解者数となったことについて、『短編では看寿賞作「新たなる殺意」に次ぐ誤解率の記録と思う』と担当の方がコメントされているのに目が留まりました。48名だと45%というところですが、果たしてそんなものだったっけかと。

 とりあえず『詰将棋 誤解者数』でネット検索したところ、ヒットしたのがパラHPの鑑賞室の記事。(コチラ) こちらを見ると、「新たなる殺意」の他、誤解者数の多かった作品が紹介されており、その中で泰永三二朗氏の作品で196人中90名誤解だったことが触れられています。こちらは約46%ということで、少なくとも担当コメントのとおりではないことがわかりました。
 で、先ほどの鑑賞室の記事には『誤解者数の最多記録は、もう何度も紹介してきた3手詰「新たなる殺意」です。183人中98人、果してこの記録を塗り替える超短編作は現れるのでしょうか?』と。……そうですねえ、まあ無理なんでは。

 …と思うじゃないですか。でもですね、冬眠蛙の記憶だと、確かその後に、最多記録を塗り替えた作品があったはず。今手元にバックナンバーがないので調べられないのですが、確か小学校で100名超えの誤解者があったような。記憶だと近藤諭氏作?だったかなあ。違ってたらゴメンなさい。誰か調べてくれる人を大募集します。ツイッターとかで図面を紹介してもらえるとなお良いです(笑)。
 その作品は、変別絡みでの誤解者大量発生だったので、若干後味悪いかもしれないですが、記録は記録だと思うんですよね。ちゃんと陽の目を当てさせてあげたい。あ、そうか、そういう意味では、ツイッターよりも読者サロンか、おもちゃ箱の方が良いかもしれないですね。どなたかよろしくお願いします。

次回詰とうほくの場所について

 次回の詰とうほく(来年1月20日)の場所は「榴ヶ岡市民センター」という建物の和室になりました。詳しい案内はコチラをご覧ください。
 いつも使っている生涯学習センターはその日に何かイベントがあるらしく、また前に良く使っていた青葉区中央市民センターは抽選でハズレました。今回は本当に上記の場所だけ当たり。ちょっと微妙な場所なんですよね。仙台から仙石線というローカル線で一駅で、すぐ隣が仙台市民にとって花見の名所である公園なんですが、実は生涯学習センターの建物から、その公園が見えるくらいの近さです。歩こうと思えば歩いていけますが、仙台駅からだと20分くらいかかるかも?で、バス停は結構遠い。う~ん、すみません。その代わり、料金は若干お安いみたいです。ということで、ちょっと便は悪いですが、公園の散歩がてら、ぜひおいでください。

 先週は泊りがけの出張(県内ですけど)なぞありまして、途中で結構パラを読む時間がありました。今回は将棋パズルもすぐ解けてチョッピリ鼻高々。自分もなんか作ってみたくなりましたが、その前にまず詰将棋かな。ではでは。

3連休

 3連休ということで、今回は金・土と実家の新潟に帰って庭仕事等やってまいりました。土曜日は久しぶりに良い天気で暖かく、小国や飯豊等の紅葉を楽しんでドライブしたのですが、帰りは一転してかなりの雨に降られました。でも山々が雨に煙る景色もなかなか良いものでした。(半分ヤケ)
 本日は最近の一番の課題であるマンション探し。近隣の中古マンションを不動産屋さんと一緒に回ってまいりました。どれも一長一短で、本当に迷いますね。良いところないかなあ。
 ということで、あっという間に3連休終了。あまりパラを読む時間もありませんでした。今月はパズルがあるので、それだけでも頑張らなくては。

 さて、次回詰とうほくの会場ですが、今回は抽選が不作で、場所が残念なところになってしまいました。榴ヶ岡という、仙台から電車で一駅のトコしか取れず。詳しくは次回ご案内いたします。皆来てくれると良いのですが…。ではでは。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ