« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

10月の詰とうほく

 昨日開催しました。前回と同じ8名が集結。ありがとうございます。
冬眠蛙は小池さんの作った中編名作選候補作リストを鑑賞。70年代からのになるのですが、昔のはやはり時代を感じますね。あと、半期賞作品はあぶり出しが結構ありました。中編は、あぶり出しに向いている手数と思いますので、たくさん選ばれるかもしれませんね。
 その後は利波さんの新作を解いたり、デパートの相馬さん作を解いて感心したりして今回もまったり過ごしました。利波さんからは、日本将棋連盟機関誌だった「将棋」の掲載作リストが提供され、佐原さんや小池さんはかなり嬉しそうでした。詰将棋探検隊の原版の作品が載っているはずなので、頷けます。
 二次会は仙台名物のセリ鍋を。石川さんはバス時間の関係で間に合わず残念でした。仙台名物とは言っていますが、多分どこでも作れるような気がします。特にセリが仙台名物なわけではありません(笑)。でも昨日のお店のはなかなか良い味付けでした。

 次回は1月20日(土)。今日抽選申し込みをしたのですが、残念ながら昨日の会場は空いておらず、また場所が変わることだけは確定です。どこか当たると良いのですが。新しい方も来てほしいですね。お待ちしております!

台風

 10月に来る、というのはあまり記憶にないのですが、かなり強い台風が今こちらに向かっている、ということで明日の通勤に支障が出ないといいのですが。。。既に西の方ではだいぶ雨風が激しいようで、気を付けていただければと思います。いずれ、来週の詰とうほくと重ならなかったのは幸いでした。宮城はそこそこ寒くなってきております。おいでの皆さんには防寒対策をお願いしたいと思います。パラにも載せておりますが、会場は生涯学習センターの和室、午後1時からの予定です。下には図書館もあり、将棋世界も読めますヨ。

 選挙はグダグダなまま終わった感じですが、結果を受けてまた色々と動きがあるんでしょうか。あまり国民が蔑ろにされないような形にしてほしいものですね。ちなみに今ローカル番組で、無所属で出て当選した安住氏が不平不満をぶちまけていますが、ちょっと共感するものがありました。無所属組も多いと思うのですが、自分の信じるところを進んで欲しいものと感じています。政治家は当選しなけりゃタダの人、というのもわかるんですけど、そこに拘っているようではと思います。

中編名作選

 ツイッターを見たところ、短編に引き続き、中編名作選のプロジェクトが立ち上がっているのだそうで、ここのところ、各人の推薦作をスマホで見るのがちょっとした楽しみになっています。手数のくくりが19手から29手まで?なんだそうで、「30手台が一番中編らしいかなあ」と感じている冬眠蛙的には少しギモンですが、あまり範囲を広げると確かに選びきれませんかね。
 実はこっそり「解説やってみませんか」とお声かけいただいているのですが、なにせ短編でやらかしたばかりなので、さすがに二の足を踏んでいます。あと、ちょっと個人的に大きいイベントを予定しておりまして、これから結構忙しくなりそうなんですよね。ということで、少し考えたいので、ご返事はもう少々お待ちください。

 プロ野球はクライマックスシリーズということで、仙台的には今日勝って盛り上がっております。ゆめぎんがさんすみません。ただ、ちょっともう少し2位に有利なレギュレーションでいいんではないか、と思いますね。120試合もやってるわけですし。まあ素人の見解ですが。
 ではでは。

興味は薄れていないのだけれど

昨日今日と町内会の役員をやっている関係で、運動会のお手伝いをしてきました。町内会の運動会といっても、10個以上の町内会の対抗戦みたいなものなのでかなり大々的。テント張りから始まって、運動会に使う備品やら各競争に使う小道具を入れたり出したりで、かなり草臥れました。でも盛り上がるんですよね。ああいう運営を中心でやっておられる方には、本当に尊敬します。

 さて、今日は本当に久しぶりにサッカーの話など。最近、ほとんどサッカーの話をここに書かなくなりました。実は見ていないのか、というとそんなことは無くて、ほぼ毎週のようにネット観戦しています。ただ応援している某J1最下位チームのは見ていません。がっかりしちゃうので(笑)。
 ただ、サッカーに関しては、今迄に比べて、ごく淡々と見ることが多くなりました。これは何気に、スカパーからDAZNに運営が変わったことと無関係ではないように思います。なんとなくDAZNはサッカーに対する入れ込み方が違うんですよね。そう感じている人もきっと多いと思います。
 もう一つ、これはちょっと残念なことなんですが、以前に比べて面白いサッカーをするチームが少なくなったと感じています。チームプレーに徹しすぎている、というか。悪くはないんでしょうけど、「サッカーでメシを食っているのに相応しい、感嘆符を付けたくなるようなプレー」をもっと見たい、と思うのは自分だけなんでしょうかね。
 もしかしたら自分が歳をとった証拠なのかなあ、なんて思いもあったりするのですが、スター性のあるプレーヤーがこれからどんどん出てきてほしいな、と願うところです。今後の日本サッカーのためにも。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ