« 第4作品集紹介⑪解答 | トップページ | 次回の詰とうほく »

第4作品集紹介⑫(アンケートつき?)

昨日の記事に書いた、収録作の直しが終了したのですが、修正図が2パターンあり、迷っております。

20170205


201702052

どちらも作意は同じです(10手台)。やはり下かなあ。。。上の方が原図の雰囲気に近いんですよね。こういうツマラナイことで悩むのも、詰将棋作家の性でしょうか。こっちが良い!という意見がありましたらコメントいただければと。ちなみに、馬配置はどうしても必要で、他の駒での代用は変化の都合上不可です。

« 第4作品集紹介⑪解答 | トップページ | 次回の詰とうほく »

第4作品集紹介」カテゴリの記事

コメント

今日ふと解けました。新味があり綺麗な収束7手から限定合と限定移動まで加えて、且つ駒数少なく無理がありません。10手目26玉の変化の24金も面白いです。構図については、駒数の増減無く選べるとすればコンパクトになる下図を選びそうですが、作者の思いを理解できていないので、表面的な感覚でしかないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第4作品集紹介⑪解答 | トップページ | 次回の詰とうほく »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ