« いよいよ詰とうほく | トップページ | 第4作品集紹介⑧+⑦解答 »

久しぶりの開催

昨日開催いたしました。少し危ぶんでおりましたが、8名出席でほっと一安心でした。ヽ(´▽`)/

 事前にカードを提示して鍵をもらう、と事務の方に聞いており、1時ちょい前に取りに行ったら、既にUraさんの名前で鍵が貸し出されておりました。Uraさんに聞いたところ、「あ~、後で来る人が見せるから、って言っといた」。これで済んでしまうルーズさが仙台らしい。

 久しぶりに佐々木さんが来ていたこともあり、この間連載を終えた金成さんの作品の話題で盛り上がりました。「勝負澤」の命名に関する佐々木さんの推理にナルホドとうならされました。作品集を出そうと準備を進めている、とのことで、佐々木さんにしか書けないエピソードもたくさんあるはず。楽しみにしたいと思います。

 近く実施される表短コンに利波さん、石川さんが投稿した、とのことで、それを解図したり、新作を見せてもらったり。結構解けて気を良くし、香龍会作品展もチャレンジしてみたのですが、最初の岡本さんので大苦戦。次の元水さんのを利波さんがなんとか解いたところで力尽きました。三輪さんすみません。

 明治時代の作品集の作意推定や、あとはもちろん今話題になっている例の件に関しても盛り上がりました。あっという間の4時間。近くの居酒屋さんで2次会を行ってお開き。次回は1月28日に開催となりました。現在会場抽選申し込み中です。

 今日は利波さんと秋保の方に行ってきました。手違いがあって当初の目的である小野寺さんとこに遊びに行く企画ができず代わりに、ということで秋保大滝を見に行ったり温泉に入ったり。天気が思いの他良くて、大滝に行くまでにちょっと一汗。利波さんお疲れ様でした。

 次回までには新作をなんとか拵えたいものです。あ、謎のCD-ROMの方はきっちり頒布を終えました。今回来れなかった方で欲しい、という方は次回開催のときに事前にブログにコメントいただければ持っていきます(謎)。

« いよいよ詰とうほく | トップページ | 第4作品集紹介⑧+⑦解答 »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ詰とうほく | トップページ | 第4作品集紹介⑧+⑦解答 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ