« 気が付けば | トップページ | 元ネタ »

金成憲雄氏作品紹介51

ようやく私的なイベントも終わり、落ち着きました。ぼちぼち再開します。とは言え、やはり生活は大きく変わるもので、ペースは今までと変わるかもしれません。

さて、では本当に久しぶりに金成氏作紹介を。

Kanenari53


手数一桁。「将棋讃歌」はご存じない方も多いかと思います。私も子供の頃に見た記憶がうっすらと残っている程度。もしかして詰将棋データベースも未収録かもしれません。

« 気が付けば | トップページ | 元ネタ »

金成氏作紹介」カテゴリの記事

コメント

DBに収録されています。
あまりに簡単なので、確認しましたから。
ちょっとらしくないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気が付けば | トップページ | 元ネタ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ