無料ブログはココログ

« 1月の詰とうほく | トップページ | 将棋パズル »

金成憲雄氏作品紹介48

いよいよもって仕事が忙しくなってきました。まあ、私より余程働いている方も多いとは思いますし、事実私も今より忙しい時期もあったと記憶していますが、やはり年齢と環境なんでしょうかね。…ということで、しばらくぶりの更新になってしまいました。今日は金成氏作紹介を。

Kanenari51


盤面5枚の簡素図式です。20手台。前作もそうですが、この時期になると、形も手順もより洗練されているように見えます。好みが変わったのかもしれませんね。

« 1月の詰とうほく | トップページ | 将棋パズル »

金成氏作紹介」カテゴリの記事

コメント

簡素図式はいいですね。
私のように怠惰な者でも、解きたいと思わせる力があります。
限定打が好みだったんでしょうね。

懐かしい。高校生の頃近将の岡田さんの簡素図式精選で見ました(某さんのブログ参照)。

私も見覚えがありましたので、結構有名な作品ですね。
最近は簡素図の方が解くの苦手ですね。この作品は多分形から作ったんではないんだろうな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月の詰とうほく | トップページ | 将棋パズル »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901