« 転居のごあいさつ | トップページ | 今年も一年ありがとうございました。 »

金成憲雄氏作品紹介46

 引越作業もようやくひと段落しました。年末は少しは休めそうです。ただ、元日は仕事なんですが(涙)。

 …ということで、金成氏作品紹介を再開します。

Kanenari49


 50手台の軽い趣向作。私は初見の手順だったのですが、詰研会報ということは趣向が被っていたのでしょうか。暗算でいける易しさですが、手触りは良いと思います。

« 転居のごあいさつ | トップページ | 今年も一年ありがとうございました。 »

金成氏作紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。