« 選ぶ勇気、選ばぬ勇気 | トップページ | 詰とうほく+小野寺さん訪問 »

賞を超える

 パラ10月号の結果稿の感想のつづきです。

 岡村さんの煙に驚いてまだ間もないというのに、田島氏の4桂連合ハガシに驚愕しています。両作とも、これはもう、賞どうこう、という次元じゃないな、と。なんと言えばいいのでしょう、作品自体の存在感に圧倒される、というか…。
 
いよいよもって極北の地に近づいている、そんな気さえします。今は作図意欲もそう強くないので冷静に見ていられますけど、20代の頃だったら自分の才能に絶望して、逆に詰将棋を見たくもない、なんて状態になったかも(笑)。

 今月のデパートも田島氏をはじめ、豪華な面々。今週の詰とうほくで解いてみようかな。難しそうではありますが、皆様に協力してもらえば。あ、でも角さん作の初手だけは自信ある(笑)。

 仕事が忙しくなりつつあり、土曜も仕事してからの参加になりそう。なるべく早めに行きたいと思います。

« 選ぶ勇気、選ばぬ勇気 | トップページ | 詰とうほく+小野寺さん訪問 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選ぶ勇気、選ばぬ勇気 | トップページ | 詰とうほく+小野寺さん訪問 »