« 『雨滴』完成記念特別出題①解答者コメント | トップページ | 『雨滴』完成記念特別主題② 解答者コメント »

『雨滴』完成記念特別出題② 解答

▲45飛 △同と ▲46金 △54玉 ▲43銀 △同銀上 
▲45金 △同銀 ▲55歩 △同玉 ▲43歩成 △33歩 
▲44銀 △54玉 ▲56飛 △同角生 ▲46桂 △同銀 
▲55歩 △同銀 ▲53銀成 迄21手。
(詰上り「T」の字)

初手43歩成に誘われた方も多かったと思います。33歩、44銀、54玉で打歩詰。56飛には同角生で打開できないのですが、実は同角成でも53地点が守られているので不詰。ここが隠れたポイントです。

さて、戻って3手目は指しにくくとも45飛が正解で、同と、46金は桂跳ねによる詰上りを狙ったもの。これに対して54玉とギリギリで受けるのですが、ここで当初の筋にこだわらず、43銀と捨てて55歩~43歩成で銀を剥がすのが巧い手段で、「55地点で打歩打開できれば53銀成までで詰み」という形を得ることができます。

 以下は収束。予定調和的な角生~桂跳ねによる打歩打開で「T」の字が浮かび上がります。

作者の言葉①(看和さん)『「T」の収束形は意外に創り難い気がします。下が細いためかと、「土」のような下が大きい安産型だと創り易いと思います。この素材は派手な逆算は出来ない素材かなと思いました。作品は玉は54と55しか動かないので小味なところが良いかな。』

作者の言葉②(住之江さん)『3作の手数を21手詰に揃えました。頭を削ったけれど、「チョット、お気に入り」の部類に入ります』 

初手55歩、同玉を削った、とのことでした。最初間違えてその図の方にしてしまいました(冬眠蛙はそちらで解いた)。看和さんの言うとおり、手順全体が小味な感じでバランスの良い作品と思います。

前回に倣い、コメントは次回に。今日はちょっとほろ酔いです。それにしてもアルビ弱いなあ。

« 『雨滴』完成記念特別出題①解答者コメント | トップページ | 『雨滴』完成記念特別主題② 解答者コメント »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『雨滴』完成記念特別出題①解答者コメント | トップページ | 『雨滴』完成記念特別主題② 解答者コメント »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ