« 『雨滴』 | トップページ | 金成憲雄氏作品紹介34 »

「雨滴」完成記念特別出題

予告しましたとおり、「雨滴」完成記念の特別出題を行ないます。解答いただいた方全員に電子版配布を予定しております。難易度高めの3作品でありますが、締切も長めに取りますので、ふるってご解答いただければ、と思います。

**出題のことば**

 作品集「雨滴」の編集に着手してから7年、多数の棋友に支えられて、ようやく完成に至りました。「雨滴」は異色の作品集で、隅の老人A、Bは作品の手順解説に触れることなく、詰棋歴60数年、その時々の思い出を綴るのみ、作品の解説、短評は冬眠蛙さん、たくぼんさんに一任する無能ぶりです。
 この度、全編(後編②を含む)の完成に当り再び「雨滴=前編、後編①,②」の配布の為に、懸賞出題を冬眠蛙さんにお願致しました。前回(後編①)の出題は3作に関連性が無いと、クレームが付きましたので、今回の3作は関連性ありです「○○○51」この、○○○に入る英字を当ててください。
 一字でも正解なら「雨滴=全編」を贈ります。以前に配布しました「雨滴後編①」に追加、修正が多数ありますので、それは消去して、今回の「雨滴後編①」と取り替えてください。

平成27年2月1日 
小川悦勇(隅の老人A)
今川健一(隅の老人B)  

3題の出題者  住之江看和
 これが「雨滴」の最後の出題です。各題それぞれに容易に解けると思います。片手にコ-ヒ-カップ、片手に駒で、こんな曲(http://youtu.be/qIqmd1g8GMQ)でも聴きながら、最後の出題をお楽しみください。

201502281


201502282


201502283





********

手数はすべて20手台。解答期限は4月26日までといたします。手順は最終手および手数のみでも構いませんが、ぜひ感想も入れていただくよう、よろしくお願いいたします。
既に入手された方もおられるかと思いますが、ぜひ感想だけでも送ってください。作者も喜ぶと思います。

« 『雨滴』 | トップページ | 金成憲雄氏作品紹介34 »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

③は持駒 金歩ですね。

ご指摘ありがとうございました。
元のkifが違ってたみたいです。
私自身もこれから解くので全く気づきませんでした。(^-^;

三輪さんとB爺にはメールで修正をお願いいたしました。
電子版では加藤さんに大変お世話になりました。
加藤さんには、ワードでなく、蛙さんに戴いた「図面作成ソフト」で作り直して頂きました。
(これで、前編 序文の顔が立ちました)
125%の文字を使い、読みやすさ倍増です。
後ほど、B爺から「これを使ってください」と最終版が送られてくる予定です。
宜しくお願いします。
(A爺はデータベースの開き方が分からない)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『雨滴』 | トップページ | 金成憲雄氏作品紹介34 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ