無料ブログはココログ

« 大河ドラマ | トップページ | 書評でスタート。 »

金成憲雄氏作品紹介29

プレ短コンの関係で間が空いてしまいました。まだまだこれからなのです。来年はどんどん紹介したいと思います。

Kanenari31


手数は伏せますけど、これは傑作と思ってるのはワタシだけ?年の瀬ではありますが、ぜひ挑戦してみてください。

さて、今年の更新はこれが最後となります。駄文にお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

« 大河ドラマ | トップページ | 書評でスタート。 »

金成氏作紹介」カテゴリの記事

コメント

好作。紛れも考えたくなります。
今こういう図を出せるところがないんですよね。
「将棋世界」が取ってくれればいいけど、その保証がないのがなあ。

日本将棋指導協会編『詰将棋』第1番が記憶にあったので瞬殺でした^^
http://blog.goo.ne.jp/babiru3_2005/e/8cacffaa59ca29c65fadf0babb90a9fe

完全に嵌りました。
 皆さん良いお年をお迎え下さい。

最初見た時は簡単に解けたけど、今見たら詰まない。
こうなった時こうすると読めば簡単なんだけど、現時点でどうするかと考えると見えない手です。
ちょっとスマホ詰パラで感で指し手を選んでいたらそのクセが付いたみたい。
スマホ詰パラは読み切ってから指し手を入力するようにしないと読む力が落ちるかも知れない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河ドラマ | トップページ | 書評でスタート。 »

最近の写真

  • 20190721umemoto
  • 20190721ichishima
  • P_20190607_205206_vhdr_on
  • P_20190614_210441
  • 20190630ohashi_20190707212501
  • 20190707hasaki
  • 20190630ohashi
  • 20190622kaneko
  • 20190622honma
  • P_20190505_201236