« パレードがやってくる | トップページ | 年の瀬ですねえ。 »

参考になりますね。

③の秀和歌さんの作品の改作案を鈴川さんがブログに載せてます(コチラ)。舞台装置を減らしつつ、その枠を構成する駒を捨てる手が入り、理想的な案ではないでしょうか。

さて、本日は不透明人間さんの作品です。

20131007


今回唯一のタイトルつきの作品。さてその意味は。
解答・結果はこちらをご覧ください。

« パレードがやってくる | トップページ | 年の瀬ですねえ。 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

徹底的に遊んでみました。

持駒 金金金金銀銀桂
玉方 11角、12銀、13歩、14香、15香、21香、24玉、25歩、31香、44龍、46成桂、52と、53銀
詰方 26桂、27桂、28角、43飛、49玉以上17手詰。

柿木検索はかけましたが余詰があるかも。
それ以上に配置が未推敲です。あしからず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パレードがやってくる | トップページ | 年の瀬ですねえ。 »