無料ブログはココログ

« 三輪勝昭さん個展 第12回解答 | トップページ | あちゃあ… »

古本レビュー

最近読んだミステリの感想を。最近っつっても、ブックオフで買ったものなので相当古いです。

○藁の楯/木内一裕 ★★★☆☆

この作家、昔ヒットした漫画(ビーバップハイスクール)の作者と同一人物なんだそうですね。読み終わった後で知って驚きました。
高額の懸賞金がかけられた凶悪犯を福岡から東京まで護送する、というちょっと想像しにくい設定なのですが、書き方がうまく、すっと読み進められます。最後の最後まで油断させないストーリーもすごい。ただ、個人的には、ですがもう少し救いのある話にしてほしかったような気もします。

○プラチナデータ/東野圭吾 ★★★☆☆

映画化もされた東野圭吾のミステリ。導入がうまく、ぐいぐい引き込まれます…が、予想された範囲の展開だったので、ちょっと惜しい感じ。究極のDNA鑑定といった話なのですが、これを読んだ後で、つい先日、病院でDNA情報提供を頼まれて、ちょっと怖くなりました(笑)。まあ結局提供しましたけど。

○オーデュポンの祈り/伊坂幸太郎 ★★★★☆

仙台在住のミステリ作家で、作品の大半で仙台が舞台になってるそうです。全体的にファンタジーっぽいのですが、しっかりと練りこまれた謎で楽しめます。ちょっと話のポイントになる部分が、昔読んだ別の小説と似た感じだったのが、個人的に残念。

3冊ともそこそこ楽しめました。読んで損はないと思います。そろそろ「新参者」もブックオフに出回るかな?今度探しに行こうっと。

 

これとは別に「謎解きはディナーの後で」の映画も見たのですが、その感想はまた今度。では。

« 三輪勝昭さん個展 第12回解答 | トップページ | あちゃあ… »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三輪勝昭さん個展 第12回解答 | トップページ | あちゃあ… »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901