無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

三輪勝昭さん個展⑨ 解答

近所に唐揚げ専門のお店がオープンしまして、昨日初めて買って家で食べました。専門店というだけあって、とっても美味しかったです。出来たての唐揚げ食べると、やはりフライドチキンは邪道だなと。ええ、偏見です(笑)

さてでは。

▲35龍 △45金打▲同金  △同香  ▲47桂 △同と
▲46金 △同飛  ▲同龍  △同と  ▲65飛 △同金
▲44角 △54玉 ▲63銀生 まで15手。

(詰上り「ケ」の字)

いきなり合駒選択から入ります。37角、46合、同角、同飛、同龍、同●のとき、56飛で詰むのを防ぐため、●=金であることがわかります。
今度は37角の筋は46歩で同金、同飛、同龍、同金、56飛、45玉で逃れ。したがって合駒を同金と食いちぎるのですが、少し抵抗感がある一手です。同金は37角、46合、同角、同飛、65金までなので同香。
ここで47桂から46金がとても巧い。47桂を入れないと46金、同飛、同龍のときに同玉で詰まない、というだけなのですが、効きを増やしておいてガツンと捨てる感触が良いです。

収束も飛捨てが入ってソツなし。見事な「ケ」の字でしたが?

作者『詰上がり「ケ」です。何か変だって?実は詰上がり65・76は75でないといけない事に創ってから気付きました。
でもちゃんとした詰上がりがあるからおかしいのであって、この詰上がりはそんなにおかしくないのでは…だから間違えたのですけど…』

この形でも全くおかしくないと思いますね。「イ」の字の斜め線や縦棒が伸びた作品をたまに見るのと全く同じ話では、と。短評で見てみますか。

** 短  評 **

坂本栄治郎さん『6六飛を意識した展開と4七桂4六金の犠打は意外性が有りました』
羅刹國さん『47桂~46金が分かりにくい妙手』

☆意識にはあっても、指しにくい手順ですよね。

凡骨生さん『48とを引き寄せる手順の感触は「ケ」っこういけますネ』

葉井来人さん『合駒が入ると急に難しくなりますね』
☆前が短手数だったので唐突感があるかも。選題のしかたがヘタクソですみません。

名無し名人さん『全体的にゴツゴツした手順。47桂から46の精算が見えず苦戦しました』
☆駒取り2回もあり、力感のある作品という気がします。

隅の老人Aさん『細面の「ケ」字。細面ならば優しい筈ですが、これは中々に詰め難い。初手の35竜は角道を止めるようで指し難いし、合駒の変化を読まされるのも辛い。
47桂から46金とは、上手いねぇ。短編曲詰では三輪さんには敵わない。』
☆またまたご謙遜を。

藤田卓志さん『⑨は4五金打以下が何日考えても詰まなかったので、駒を並べてやっと詰みました。盤上に綺麗なケの字が浮かんだのには感動しました』
☆あぶり出しは詰ましたときの達成感が倍加されるのがイイですよね。

國吉進さん『ケの字があぶり出されました・・・・拍手!』

占魚亭さん『一本道といえばそれまでですが爽快で楽しい作品ですね』
☆さすがですねえ。冬眠蛙は結構考えちゃいました。

仙台観光

連休ということで金曜から姉が来仙しており、昨日まで市内観光案内。とは言っても、実は冬眠蛙自身もあまり観光名所行ってないんですよね。住んでいる場所だと結構そういうもんです。多分ゆめぎんがさんの方が詳しいですね(笑)。

今回も本当はサッカーの仙台-新潟戦を観戦するはずが、チケットが取れなかったため路線変更した、というだけなので、行った場所もいたって適当。山の上にある動物園とか。ここも実は場所は知ってましたが入るのは初めて。意外と広くて、色々な動物がおり、驚きました。



Imag0024_burst002_2


トラ。なんでか知らないんですけど、皆後ろ向いてるんですよねえ。なかなか良い写真撮れない。そんな中で堂々としていたのがこれ。

Imag0034_burst002


ツキノワグマ。近くで見ていたオジサン、「こんなのに襲われるんだもん、そりゃ助からんわ」。全く同感。

 

他にも温泉やら神社やら、ほとんど「知っていたけど行ったことない」場所を回りました。まあたまにはいいでしょう。でも疲れた。

ということで今日はのんびり過ごしました。副産物を1局。

20121125
 

20手台。もっとなんとかできそうな気もしますが、まあとりあえず。

ネットの話題

ここ数日、わけあって久しぶりに結構真面目に詰将棋創作してました。あいかわらず出来上がると「誰か前に出してないか、これ」と勘繰ってしまいます。杞憂だといいんですけどね。

さて、なんてことはないのですが、インターネットで話題になっていたトピックを2個ほど。

①ファミマの異臭

仙台はファミリーマートが多くて、冬眠蛙の近所にもあるのですが、ネットでも話題になっていたとおり、なんたらチーズナゲットの匂いがキツくて参りました。美味しいんだそうですけど、あれはちょっとひどい。店員は大変じゃないですかね。冬眠蛙は結構チーズ好きなのですが(おかげで見事な高脂血症)、さすがに買う気がおきませんでした。

 

②乗客のマナー

飛行機で赤ちゃんが泣いていたのに対してクレームを付けた奇特な方がいたそうで、まあそれについては問題外なんですが、ちょっと気になるのは、じゃあ何歳の子供なら注意していいんですかねえ。

ちなみに冬眠蛙は高速バスで4~5歳くらいの子供が騒いでいたのに対して親に注意したことはあります。言って聞かせることが出来る歳ならOKですかね。岩本さんとかバスに乗る時間が相当なはずなんですが、どうなんでしょう。あまり怒っている姿は想像できないですが(笑)。

 

先週崩していた体調もやっと良くなりました。よい週末になると良いなあ。では。

三輪勝昭さん個展 第6回出題

すっかり寒くなりました。油断していた冬眠蛙は週末から風邪で寝込んでいたのですが、世間は衆議院解散で一気にあわただしくなっているようですね。政党が多すぎてどこの党首が誰とか全然わからなくなっちゃいそう。

 

さて、では第6回出題を。

Miwa11

手数10手台。ちょっと神経を使うタイプかも。

Miwa12


こちらは20手台。すごい初形ですが、整理して考えると意外とカンタン?

 

解答・短評を募集いたします。以下のメールアドレスに12月16日(日)までに解答をお寄せください。
送付先 
hirokiichishima@yahoo.co.jp
本記事のコメント欄に、という場合、解答は入力せず、感想のみとしていただくようお願いいたします。

賞品

20121110


いつも解答いただいている坂本さんに送付する賞品を印刷しました。(いつも携帯で解答いただいており、PDFが送れないため、紙出力してます)

「雨滴」はB5版69ページ(!)、「三輪勝昭Myベスト」はA5版袋綴じで30ページ。レーザープリンタがないので印刷は半日がかり(インクの補充とかが結構めんどい)。印刷した後はパンチで穴をあけてプラスチックのファスナーを通して完成。今回はカラー紙を使ってみました。

見た目はちょっとチャチいですが、内容は両方ともとても濃いものになってます。近日中に発送します。坂本さん、楽しみにしていてくださいね。

 

見てみたい、という方はぜひ個展への解答をいただければ、と思います。(第5回出題はこちら

パラ11月号を見て その2

また新しいフェアリー駒が出てきたのか…。ん、待てよ。ここ短大じゃん!

笑かしてもらいました。某掲示板を見たら、「nを打ち漏らした」説が。なるほど、鋭いですね。しかしパッと目に付くものだから、普段はここまで解くはずもない冬眠蛙も思わず解いてしまいました。すごいお得な効果かも(笑)。

簡単な仕組みでうまく出来ていて、とても冬眠蛙好みです。皆さんもぜひトライを。え、「蟻銀」の駒がないので並べられない?仕方ない、銀の裏で代用してください(笑)。

 

週末新潟に帰っていたこともあり、今日は休みでした。庭に植えてあるキウイの収穫で行ったのですが、ちょっと腰に来ております。情けなし。ではでは。

三輪勝昭さん個展⑧ 解答者コメント編

作品と解答・作者解説はこの2コ下の記事でご確認ください。

名無し名人さん『47桂消去がちょっといい感じです』

さわやか風太郎さん『4七桂を消滅させるアイデアに氏の並々ならぬ力量が垣間見えた』

☆2手目の変化では働いている桂なのが良いですね。

羅刹國さん『桂の消し方がいいよね。ナハナハ せんだみつおかな?』

☆古い!なんかでもどっかで見たけど、結構稼いでいるらしい。芸能界って奥深いのね。

風みどりさん『これも同じ感想かなぁ』

☆⑦と、ということで見てみると「持駒無しの配置駒捌きだけなので躍動感に欠けるかな」。なかなか贅沢ですね(笑)。

凡骨生さん『飛捨てから龍を振り桂を除く手順「ハ」リズム良い』

☆さらに。

凡骨生さん『那覇か花かと思ったが、7番の「ナ」8番の「ハ」とは洒落が上手い(笑)』

☆そうでしょ、うまいでしょう!  …全くの偶然です(汗)

隅の老人Aさん『邪魔な桂ではない、活用方が上手い』

☆ちょっとした作者のプライドを感じますね。

坂本栄治郎さん『6六金4六玉は解りましたが、収束4六銀3七龍は、意外に盲点でした』

☆これが見えないと邪魔駒消去も見えないので、結構はまると思います。

飯尾晃さん『邪魔駒消去入りですね。28玉や88との意味を考えてしまった』

☆88とが無いと3手目37龍から55飛とする余詰が成立。ちょっと凄い手順ですね。

葉井来人さん『逆王手が見つからない。どこに隠れているのでしょうか?』

☆自分では王手できない支え駒、ということでやや意味づけは弱い。でも29桂だと28に飛を引く余詰筋も発生しているので、うまいといえばうまい配置と思います。

占魚亭さん『いつもながらの見事な捌き。竜の動きがいいですね』

☆もう2往復くらい出来たら最高なんですが。流石に贅沢ですか。

やまかんさん『攻め方強力そうだけど不安定感もあっていい。手順は収束も含めて軽い感じだけど自分の好みでした』

☆手の感触が良く、好評でした。

================================================

第4回出題に解答いただいた皆様とポイント累計

隅の老人Aさん(35歩) 羅刹國さん(32歩)

凡骨生さん(29歩) 坂本栄治郎さん(20歩)

風みどりさん(19歩) さわやか風太郎さん(8歩)

占魚亭さん(4歩) 葉井来人さん(4歩)

名無し名人さん(4歩) 飯尾晃さん(4歩)

やまかんさん(2歩)

※出題時に解答・感想をお寄せいただくと1歩進呈します。

10歩溜まったところで、三輪さんのミニ作品集を送付いたします。(他に以前使っていた賞品があります。そちらをご希望の場合はご連絡ください)

ようやく完成したので、既に権利を得ている羅刹國さんと今回権利を得ました坂本さんに送付します。(坂本さんには前回のAさん作品集分も合わせ、今月中に郵送します。プリンタの都合で、本当に遅れてすみません)

パラ11月号を見て

…『表紙絵の浦野さんはなぜブラをしているのだろう?』と不思議に思ったのは冬眠蛙だけでしょうか(笑)。

あと、詰備会の岩本さん作、惜しい!C点つけた人がBにしてくれれば完璧だったのになあ。

あとはこれから見ます。あ、今週は週末出かけるため、更新遅れます。ご了承ください。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近の写真

  • Unicycle
  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on