無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

やっと解けた。

詰備会作品展、やっと解けました。と思ったらまだ感想書けないんですね。次回書きます。

パラ3月号到着。いや~、予想全然違ってるし(笑)。駄目ですねえ。これは解説者復帰は遠いですね。

その解説はやはり編集部でしたね。そりゃあれだけの量はなかなか書くヒトいないよなあ。まあのんびり結果を楽しもうと思います。

情報の咀嚼

今日はちょっと真面目な話。あ、そうそう、今月の詰将棋解図目標だった詰備会の小野寺さん作がなかなか解けず、疲れてぼーっと見たその上の利波さんのがパっと作意が見えた。…のでついでに①も暗算で解こうとして大ハマり。あれ、客寄せにならないような気がしますよ、たくぼんさん。

 

まだ冬眠蛙が大学だった頃の話。中央線で事故があり、4人怪我人が出たのですが、そのうちの一人がサークルの先輩でした。幸い軽傷だったのですが、その先輩曰く。

「○○新聞から電話かかってきてインタビュー受けたんだ。まあ普通に『怖かった』って話したんだけど、翌日その新聞の記事を見たら、『怖かったと顔を青ざめさせて話していた』って書かれてたんだよね。電話なのにどうやって顔色分かったんだろう」

爆笑しました。まあ「この程度の脚色だったら許されるだろう」っていう判断があったんでしょうね。

 

さて、では、記事の脚色はどこまでが許容範囲でどこからがアウトなのでしょう?

ある発言をとりあげるとしても、見出しの付け方、捉え方、脚色の仕方で、どんなニュアンスにするのも作り手側の思いのまま。それくらいの能力は今時のマスコミの人間なら誰でも持っているんでしょう。ITで簡単に情報発信も可能になった現代、見る側についても、氾濫する情報を取捨選択し、自分なりに咀嚼しないと、正しく知識を身につけることはできないのだなあ、と常々思う今日この頃です。そういう意味で、裁判員になるのはちょっとコワイと思う冬眠蛙でした。

 

柄にもない話ですみません。

Unplugged

最近は詰将棋に触れる機会よりも明らかにマンドリンで戯れている時間の方が長い(ただしさっぱり上達しない)冬眠蛙ですが、細々と作品集の選局を続けています。一応前に出したのも全部余詰再チェックしたり、改作を試みながらなので、のんびりしたもの。仕事も忙しいので今年中の完成はきっと無理でしょう。

ちなみにズボラな冬眠蛙なので、自作のデータなど勿論整理しているはずもなく、仕方ないので過去分はPDF版作品集を見返しているわけですが、ふとフォルダを見ると「Unplugged」というPDFファイルを発見。そういえば前になんかの賞品にしようということで、ミニ作品集に収録しなかった作品群を集めて小冊子を作ってたのを忘れてました。

読み返してみると、「ああそういえばこんなこと書いたなあ」と記憶が徐々によみがえります。

……で、こういうことしてるから時間があっという間に過ぎてしまうわけです(笑)。

 

結構多くの方に配布した記憶があり、今更ではありますが、せっかく見つけたので(笑)ファイル掲示しておきます。

「Unplugged.pdf」をダウンロード

もしかしたら前に掲示済だったかな?だとしたらゴメンナサイ。

収録されている作品では下の2個が(類型的ですけど)気に入ってます。

Unplugged18_2

Unplugged26_5

90年代の一桁モノを振り返る。54

0710shimizu

本日は清水さんの作品を紹介。ちょっと駒数多いですが、作者の描いた手順は?解答はコメント欄に。

そうそう、前々回の記事で触れた香龍会作品展の④の話をしようと思っていて忘れてました。あの日記をアップしてから再チャレンジ。多分試行錯誤で100回以上飛角交換して(笑)、やっと解けました。いや、すごい作品でした。まだ解いてない方にはぜひ解いてください。とっつきやすいことはとっつきやすいですよ(笑)。

 

今月号はなぜか詰備会に小野寺君が出ているので、これを解くのを目標にしようかと。小野寺君、困った時はヒントよろしう(笑)。ではまた。

平清盛

…が今年の大河ドラマ。で、結構インターネット上で話題になってるみたいですね。兵庫県知事が少し批判的な発言をしたとか。で、いまひとつ視聴率も伸びてないのだそうです。

ちなみに冬眠蛙は今のところ毎週見ています。しかも結構楽しんで見ているクチ。少なくとも昨年のよりはかなり面白いですね。冬眠蛙の場合、その時代背景も含めて見る方ですけど、平安末期という設定は新鮮で、勉強しながら見れます。少し朝廷シーンと日常シーンの切り替わりが違和感あるかなあ、という位ですかね。

主役の松山ケンイチは個人的には「デスノート」の印象が強いのですが、こういう方が地に近いのでしょうか。父親役の中井貴一やライバルの玉木宏もいい味出している。今後も期待したいと思います。

 

明日から今度は仙台は雨らしいです。凍ってたのが溶けて、一番すべりやすいんですよね。気をつけます。

ああ、だいぶ「振り返る」も空いちゃったなあ。近いうちにまた再開します。では。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近の写真

  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901
  • 2020083073_20200927193901
  • 2020083065_20200927193901