無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

みなさま良いお年を。

明日新潟に帰ります。

あっという間のようでもあり、またこれ以上なく長く感じた1年でもあります。

皆さんも同じではないでしょうか。

冬休みは短コンの残り全題解図が目標。さあどうなることやら。AさんBさんは上旬には全部解けたとのことですので、負けないようにしなくてはいけませんね。

 

それでは。どうぞ皆さま良いお年をお迎えください。

完全と不完全の境界

詰将棋のルールの話を久しぶりに。

「振り返る」シリーズでパラのバックナンバーを読んでいたら、「詰上り図の3手前に、5手詰で駒が余る別の手順が成立する作品」に対して、山下氏が余詰ではないか、と指摘していました。それに対する作者・編集部の見解は「見る人の詰棋観によって判断がわかれるケース」というものだったのですが、眺めていて釈然としないモノを感じました。

昔の新聞向けですとかNHK(…今はないみたいですけど)の詰将棋とかですと、解答欄に「○○は▲▲でも正解」という表現がたまに使われますが、

①玉方の着手

②詰方の成生非限定

③飛び道具を打つときの打場所非限定

④最終手余詰

位かな?これ以外ではお目にかかったことが無いような気がします。もちろん「それはキズとして作品の評価から割り引かれているのだからそれで良いのでは」という意見もあるでしょうけど、どこかに完全と不完全の境界線というのはあるわけで、それによって不完全な詰将棋があたかも完全であるかのように評価されるのは少し違うのではないか、と思いました。

 

和田竜の「のぼうの城」を読了。忍城攻防戦の話は知っていたのですが、人物がいきいきと描かれていて面白かったです。

90年代の一桁モノを振り返る。53

いやあ、バルサ強いわ。

 

さて、本日はこちらをご紹介。

0710nakajima


中学校担当中島氏の半期賞作品。解答はコメント欄に。

クラブW杯観戦中

すごいなあ、レイソル。

アルビが今年2回対戦して全く歯が立たなかったんですが、見ていて面白いサッカーしてくれています。これから延長戦。さあどうなるでしょう。楽しみに見るとしましょう。

東京ひとり旅

先般の新譜評でもとりあげた椎名林檎が率いるバンド、東京事変のライブチケットが運よく手に入りました。場所は東京国際フォーラム。水曜日。( ゚д゚)ポカーン

まあ、ちょうど休日出勤が長くなって代休取れたこともあって、思い切ってそこに組み込んで行ってきました。一人で。(´Д⊂グスン  …最初は「ひとりでコンサートって」と思ってためらうことも多かったのですが、最近はそうでもなくなりました。どっちにしても始まってしまえばそっちに集中しちゃいますし。

席は1階の奥の方で、顔はほとんど見れなかったのですが、楽しかったです。前回紹介した朝ドラ主題歌の「カーネーション」や化粧品のCMソングになった「女の子は誰でも」のバンドアレンジもなかなか良かったです。特にキーボードの伊澤一葉とベースの亀田誠治の演奏にシビレました。

ちなみに東京事変のライブでは毎回、手旗がグッズとして売り出されており、それを購入して演奏中振るのが恒例化しており、これがなかなか良い。ロックだと、他のバンドなら拍手じゃないですか。邪魔に感じるときがあるんですよね。手旗だと盛り上がりつつも、しっかり歌や演奏聴けるというのが良いです。

 

のんびり一泊して帰ってきました。それなりに頑張った一年なので、ご褒美と思うことにします。また明日から頑張ります。

ちなみに移動の合間に短コン解き始めたのですが、すさまじい苦戦ぶりでブランクをひしひしと感じています。ちゃんと全部解けるのでしょうか(笑)。では。

あぶないあぶない。

パラ12月号を開いて今月が短コンであることに初めて気付きました。ちゃんと書いとかないと。

『今回の短コンは冬眠蛙あてに解答送付しても何もできません。つまり、メール解答は不可です。あしからずご了承ください』

年末年始もあるので、冬眠蛙も短コンの解図自体は多分やると思います。感想とか順位予想を年明けにやってみようかな。

さて、明日は仕事。ちょっと重要な業務なので、頑張らないと。ではでは。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近の写真

  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901
  • 2020083073_20200927193901
  • 2020083065_20200927193901