無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

久々の詰とうほく

4月開催が地震で流れたわけですので、1月から数えて9か月ぶりですね。詰とうほくに参加してきました。東京と埼玉から利波さんと稲葉さんがいらっしゃったので総勢6名。もちろん地震の話も多く出ましたけど、それ以外は相変わらず、のんびり雑談と詰将棋の解図をやりました。

詰四会の臨時作品展を解こうとPDFファイルをPCに入れて持っていったのですが、途中から悪戦苦闘。ちょっと冬眠中の身にはレベルが高すぎでした。パラ10月号の作品も何個か解いたのですが、一題その場にいたほぼ全員が誤解した作品も。え、どの作品かって?内緒です。

二次会では利波さんのPSポータブルの詰将棋ソフトを解図。有名な古図式の他に、某著名作家の作品がかなり収録されていて、途中からやたら難しくなってました。レベルに著しいバラツキがありますが、なかなか良いソフトではないかと思いました。

最後は記念写真を珍しく撮りました。稲葉さんのHPに写真がアップされてます。あんまし飲んでないんですけど、顔が真っ赤。。。稲葉さん、またぜひおいでください。

「ガリレオの苦悩」

東野圭吾のガリレオシリーズの文庫版の最新刊を読みました。先日の東京行きの帰りに購入したものです。短編集ということ、またこの本からドラマに合わせた人物設定に変わっていて、違和感なく読めました。

映画化された前作「容疑者xの献身」(傑作だったな~)に比べると、トリック自体は軽めですが、やはり当代切っての人気作家だけに、文章のうまさで充分楽しめる内容。最後の「撹乱す」が一番面白い内容でした。

 

また、今週から本屋大賞を受賞した「謎解きはディナーの後で」のドラマが始まったので見ました。原作読んでないのですが、なかなか面白かったです。全体的にコメディタッチなので、気軽に見れるのが良いですね。椎名桔平が少し濃すぎる気はしますけど(笑)。

 

今週末は詰とうほく。なんとか行けそうなので、今から楽しみです。詰四会の臨時作品展の解図をしようかともくろんでますが、果たして何題解けることやら。ではでは。

90年代の一桁モノを振り返る。50

今日はテレビでJリーグの川崎-新潟戦を観戦。2-1でアルビが勝ったのですが、ああいう勝ち方は本当に心臓に悪い。終盤バタバタするのが仕様となっているようで、まだまだ心配です。

 

さて、本日はこちらを紹介。

0707nuita

 

鬼才縫田氏のユーモア作品。楽しんでもらえると思います。解答はコメント欄に。

体育の日

…ということでしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。冬眠蛙は昨日ちょっとした運動をしたせいで、本日既に筋肉痛にあえいでおります(笑)。

何をしたのか、というと、単なる散歩。ほとんど目的もなし。途中休みつつも、5時間以上は歩きました。

コースは、というと。

仙台(駅まではチャリ)→(新幹線→山手線)→秋葉原→お茶の水→神保町→お茶の水→(中央線)→新宿→(山手線)→渋谷→(山手線)→上野。

途中カッコのないところで、界隈を歩いております。新宿紀伊国屋とか久しぶりに行きました。あそこらへんは学生の頃とあんまし変わってない気がしますね。神保町はもちろん古本屋街をひやかしたわけですが、昔に比べるとだいぶ人が減ったような気がしました。最後の上野では不忍池を散歩した後、新幹線の切符を買ったらまだ時間があったのでアメ横へ。途中あまりの人ごみに、発車の時間に間に合わなくなるのでは、と真面目に心配しました。

 

食べ物・飲み物以外では渋谷でほんのちょっとした買い物しただけで、本当にただただ歩いたなあ、という一日でした。まあ、たまには良いでしょう。

行きがけにパラ10月号の詰将棋を少し解きました。相変わらず椎谷さんの作品の苦戦。波長が合わないのかなあ。帰りはミステリを読んだのですが、その感想はまた今度。ではでは。

 

 

……… 明日の方がきっと筋肉痛ひどいんだろうなあ(ボソリ) ………

詰とうほく再開

佐原さんからコメントいただきましたが、詰とうほくの再開が決まりました。10月22日(土)の13時から、とのこと。冬眠蛙ももちろん参加します(仕事の状況にもよりますけど)。新作の1個もできれば良いのですが、、、まあ無理ですな。

なにはともあれ、久しぶりに駒に触れる機会ですし、皆さんにも随分会っていないので、楽しみです。近隣の皆さんもぜひ足を運んでもらえれば、と思ってます。

ちょっと前の話ですけど

先週の連休は実家に戻ってまして、久しぶりの更新になってしまいました。

結構いろいろなことがあったような気がしますが、一番印象に残ったのは台風15号。9月21日の日は仕事がバタバタしてまして(まあいつもの事なんですけど)、残業が終わってさあ帰ろうか、と外に出た時間が夜8時。ちょうど仙台を台風が通過しようとしている、まさにその真っ只中。

あまり台風直撃を食らう経験がなかったのですが、あんなに凄いとは思いませんでした。出て5秒で全身ずぶぬれ。あまりにひどくて、一回引き返してしまいました。…が、結局待っていてもキリがないので、同僚と意を決して再突入。5分くらい彷徨った後、なんとかタクシーを捕まえて帰りました。いやあ本当に参りました。

 

西日本の方ですと結構台風が通る印象があるのですが、いつもこんな感じなのでしょうか。でも今回は特に大きかったのかなあ。いずれ、あまり経験したくないモノであることは間違いないですね。

 

パラ10月号が土曜日に届きました。表紙作なかなか良いですね。ちょっと考えました。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito