« 今から仕事 | トップページ | そういえば »

10数年ぶりの

健康診断で大当たりをひいちゃいました。再検査で胃カメラ。胃カメラ。

10数年前に一回やって、人生最悪のひとときを過ごしました(笑)。周囲の同僚とかに聞いてみたところ、最近は麻酔注射でだいぶ楽にできるらしい、だけど打った後かなり意識がぼーっとするとのこと。まあラクになれるならなんでもよい、とかすかな希望をこめて、受けてまいりました。

説明を聞く前に麻酔注射希望。打ってもらいました。でもまず喉の麻酔で変な液を霧吹きで喉に吹きつけられて悶絶。まあ仕方ない。で、注射。で、カメラ。

 

最初は同じでしたですねえ。入れた瞬間に胃が痙攣。全然効いていない。これは、と覚悟しました。でも、以降はほとんど痛みを感じませんでしたし、嘔吐感もなし。いやぁ、良かったです。

終わった後に15分くらいベッドで休憩。たいてい眠くなるから、ということなのですが、冬眠蛙はそんなに眠くなりませんでした。スマートフォンでチェスとかやってた位(笑)。そのあとで結果連絡。何もない、とのことで安心しました。

 

そういうことだし、昨日はアルビも久々に勝利。届いたばかりのパラを眺めながら、久しぶりの日本酒を楽しむとしましょう。では。

« 今から仕事 | トップページ | そういえば »

コメント

胃カメラ大好き老人
ストレスから胃潰瘍になったのが10年前、
胃カメラは4回ほど飲みました。
自分の体内をモニターで眺めながら
先生の説明を聞く、これが面白い。
 吐き気は少々。
 麻酔は?そんなのが有るんですか?
いずれにしても、ご無事で何よりでした。

胃カメラは2回。でも、もういやだ。
会社の定期健診で精密検査の結果、胃カメラ検査に。苦しかった。口の中に入れられた瞬間息が出来ず。
食道に降りて行くに従って口からうめき声を発する。
2度目。お腹の具合が悪くなり、近くの病院で検査。この時は胃細胞まで取られてしまった。終わってから胃がチクチク。
結局のところ異常なし。それじゃ何でお腹が痛かったのだ。

>>Aさん
自分でモニターを見るとは凄い!よく覚えてないですけど、とにかく目をつぶって早く終わるように、としか考えなかったですね。その余裕が羨ましいです。
>>風太郎さん
そうそう、細胞取られる人もいるんですよね。痛いんでしょうねえ。確か当日お酒飲めないんですよね。
何もなくて良かったですね。(でもそうすると、胃カメラなんて飲むんじゃなかった、って後悔したりする。笑)

胃カメラですか、お疲れさまでした。

ちなみに、胆石の手術も胃カメラみたいにする場合があります。
これが、普通の胃カメラ以上の凄さなんです。

手術用なので、管は太いし。
手術用なので、管の先の付いている器具は大きく、飲み込むのが大変だし。
総胆管まで、つまり胃のさらに奥まで、カメラを入れるし。
時間も1時間以上かかるし。

え~~~。
やっぱり、健康が一番です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今から仕事 | トップページ | そういえば »