無料ブログはココログ

« 短コン | トップページ | 休み »

皆さんにご心配いただきすみません。

頑張ってます。

« 短コン | トップページ | 休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震・津波で大変な一週間が経過しました。皆さん ご無事でしょうか?
私は地震当日 石巻に外出しており、その場所が海に近い所だったので、直ちに車で脱出し事なきを得ました。石巻も海岸に近い場所は全滅状態のようです。
家に着いたところ、家がちゃんと建っていたので一安心。それからは、行列に並ぶ毎日です。
本日ようやく電気が復旧しました。でも、水道はまだです。食料とガソリン不足がはなはだしい。これから水をもらいにいって来ます。

葉井来人さん在住市の名を聞くたびに気がかりでした。
ご無事でほっとしましたが、石巻で被災とは。
詰とうほくに参加する時には仙石線に乗ることが多く、
2年前の1月にも翌日鮎川港から金華山に渡ったのでした。

葉井さん、ご無事で何よりです。私もだいぶ心配しました。
住まいは運よく水道も復旧しましたが、仙台も物資はさっぱり。困ったものです。

 親戚の見舞いを兼ねて石巻市へ行ってきました。市内中心部は水が引かず、小舟が要るとて行けず。地震当日に私の居た場所へも行ってみました。海岸から2kmくらい離れていますが、腰まで水が来たとのこと。壊れた車が多数放置されていました。そこから海までの住宅地では多数の犠牲者が出ており、見に行くのを遠慮し引き返しました。あの時は早く逃げてよかった。
 安否不明だった市立病院勤務の従兄弟が、遺体で見つかりました。建物は3階建てのビルで頑丈でしたが、立地があまりにも海に近過ぎた。裏手が山なので逃げれば助かったはずですが、数十名の入院患者を置き去りにもできず、病院スタッフ・患者もろとも津波に飲み込まれ、全滅の模様。
 スーパーの買い物行列に並んでいたら、私の後ろに立ったのは女川港で漁師をしている避難者。様子を訊いてみました。その方は漁船で沖に逃げて無事だったのですが、陸側から沖合いへ次々と残骸が流れてきて、船が囲まれてしまったとのこと。その中に女性の遺体があったので引き上げて届けたそうです。行方不明者には沖に連れ去られた方々も多いと想像され、遺体が見つかるだけでもいい方なのかもしれません。

羅刹です、こちら家族も皆無事でした。
病院はガス以外は通っています。プロパンガスで昨日シャワー浴することができました。ありがたいです。蛙さん、落ち着いたらまた会いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 短コン | トップページ | 休み »

最近の写真

  • Unicycle
  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on