無料ブログはココログ

« 「おいしい季節」 | トップページ | 短コン »

90年代の一桁モノを振り返る。41

すみません、アルビの開幕勝利で浮かれてたら、あっという間に月曜になってました。

本日は久々の連載モノ。こちらをご紹介。

0610ikeda  

いかにも何か出てきそうな初形ですが、果たして。解答はコメント欄に。

« 「おいしい季節」 | トップページ | 短コン »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

▲37角△18玉▲16飛△同香▲28金△19玉
▲17金まで7手。

金ソッポでの開き王手での詰上りですが、2枚角でのそれは珍しい。その内の1枚の角を捨駒で打つ初手も良い味です。
ちなみに3手目28金では19玉、16飛に18銀成であっと叫ぶ羽目になります。ご注意を。
作者は主に短編で好作を連発された実力作家。確か指将棋でもかなりの強豪の方だったと記憶しています。

作者の名前合ってますか?
哉が抜けてたりしない?

私の作品ではないです...
門脇さんにも間違えられかけましたが、全然棋力が違います。ぜひ哉を外してくださいませ。

そうでしたか・・・失礼しました。

いや、羅刹さんが正解です。
本名抜けたのが失敗でした。

そうなんですねえ、一文字違いですが、ご両人とも詰将棋作家です。確かに俊哉さんでもそのまま実力作家のくだりは使えますね。棋力はどうなんでしょう?解図力は私のウン倍はありそうなので、やっぱり強いんでしょうねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おいしい季節」 | トップページ | 短コン »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901