無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

今年一年お世話になりました。

明日から実家に戻るため、今年最後の更新となります。

今年も現在結果稿掲載中のプレ短コンをはじめ、各種出題などで皆様には大変お世話になりました。来年もきっとくだらないことをグダグダと書き連ねたりしちゃうのかな、と思うのですが、お暇なときにでも遊びに来てください。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいますよう。

冬眠蛙

(追伸)

プレ短コンの結果稿へのリンクの更新分です。

⑦風みどりさん作

⑧橘圭伍さん作

⑨今井亜美さん作

⑩ふかわさん作

見てね~!

90年代の超短編を振り返る。38

あ、えーと、その前にプレ短コン結果稿のリンク貼っときます。

④冬眠蛙作

⑤詰将棋1級さん作

⑥かまいたちさん作

多分この記事を載せたちょっと後に⑦風みどりさん作の結果記事もUPされます。ちなみに記事自体の作成はなんとか終わっており、毎日自動的に1作ずつ結果が表示される予定。最後のがもうのさん作に辿り着くのは来年の1月9日になります。え、全部一度にアップすればいいのに、って。だってそうすると作者の方以外読まなそうなので。(^-^; 

さて、連載企画は多分今年最後。ということでこちらの作品をご紹介。

0608taniguchi

大御所谷口氏の超短編。昨今の小学校を席巻されている作者ですが、この頃の超短編は珍しかったと思います。ただ、もちろん当時も切れ味は抜群。解答はコメント欄に。

ヘマしまくりですみません。

結果載せ始めたのは良いですが、短評の掲載モレがあってすみませんでした。

なお、今日は③の坂本さん作を掲示しています。リンク貼っておきますね。

①さわやか風太郎さん作

②躑躅さん作

③坂本栄治郎さん作

明日は忘年会。 久しぶりにお酒飲むなあ。楽しみだ。ではでは。

結果掲載開始しました。

さて、昨日結果発表のプレ短コンについて、①さわやか風太郎さん作から掲載を開始しました。こちらをクリックしてご覧ください。だいたい21時~22時くらいにアップしていく予定です。

ちなみに評点の載せ方については

『解答者数○○名(誤解○名、無解○名、評点なし○名)

評点×.××(5-○、4-○、3-○、2-○、1-○)』

という形式です(誰が何点つけたとかは原則載せません)。

プレ短コンでは誤解は5点扱い、無解・評点なしはカウント除外ですので、評点の求め方は『各点数×その評点をつけた人数の合計に、5×誤解者数を足したものを分子に、解答者数から評点なしの人数を引いたものを分母にしたもの』です。一応Excelで確認してるのですが、もし間違いがあったらご指摘いただければと思います。

正直今とても忙しい(実は今日も仕事でした)ので、最後まで一日一作ペースがもつか微妙です。後の方は「早く!」というところと思いますが、なにとぞご了承ください。

第5回プレ短コン結果速報

お待たせしました。結果を発表いたします。…が、前に採点間違えて結果稿を書き終えたら順位が変わってしまったことがあったので、"速報"という形での発表です。(一応注意して採点してるつもりですが)

優勝:№21 ほいさん 評点4.21

2位:№4 冬眠蛙 評点4.10

3位:№20 たけとひでさん 評点4.07

4位:№8 橘圭伍さん 評点4.00

5位:№2 躑躅さん 評点3.87

6位:№9 今井亜美さん 評点3.82

7位:№7 風みどりさん 評点3.76

8位:№10 ふかわさん 評点3.57

9位:№22 がもうのさん 評点3.31

10位:№5 詰将棋1級さん 評点3.23

11位:№13 隅の老人Aさん 評点3.23

12位:№14 芹田修さん 評点3.17

13位:№3 坂本栄治郎さん 評点3.17

14位:№18 羅刹さん 評点3.00

15位:№6 かまいたちさん 評点2.93

16位:№17 山下繁実さん 評点2.87

17位:№19 利波偉さん 評点2.87

18位:№12 オタマジャクシさん 評点2.85

19位:№11 不透明人間さん 評点2.42

20位:№15 しろねこさん 評点1.91

==============================================

(同一作ありのためオープン参加):№16 八級さん 評点3.09

余詰失格:№1 さわやか風太郎さん

ほいさんが初優勝!おめでとうございます!!

一方で今年も冬眠蛙の不注意により、不完全作を出してしまいました。粗検お詫び申し上げます。

結果ですが、明日より作品掲示用サイト(←クリックで移動します)にて、№1より順番に、1作ずつ解答・短評を掲示します。どうぞお楽しみに。

たくさんの解答ありがとうございました。

前回記事より、新たに解答いただいた方、あと冬眠蛙のミスによる掲載もれ、および勝手に迷惑メールフォルダに振り分けられたため(困ったもんだ)に把握が遅れた方は以下の皆様です。

馬屋原剛さん 凡骨生さん

けんちゃん きたさん

嵐田保夫さん ほいさん

不透明人間さん 占魚亭さん

ふじいさん

解答者総数はなんと33名!本当にありがとうございました。

現在集計して結果稿も少しずつ作成しています…が、仕事も忙しい状態であり、なかなか進みません。土曜日に結果を発表し、あとは一題ずつ徐々に別サイトに記事をアップする形になるかと思います。気長にお待ちいただければ。すみません。

ちょっと言い訳しますと、短評全部載せるのを原則としてますので、一題あたりの文量が本番の短コンよりかなり多く、時間がかかるためです。何とぞご了承ください。

あと、同一作指摘のあった⑯については、点数は発表しますが、順位ナシという扱いにさせていただきたいと思います。作者にはご了解くださいますよう。

さて、栄えある?優勝作品は果たしてどれになるでしょう?お楽しみに!

プレ短コンの解答は明日までです。

前回の解答者紹介後、新たに

山田淳さん 変寝夢さん

オタマジャクシさん 佐藤和義さん

谷口翔太さん 増田智彬さん

から解答いただきました。大変ありがとうございます。締切は明日となっておりますので、まだの方、解けたものだけでもぜひお願いいたします。

 

ちなみに並び順を手数順としていないこともあり、誤解も散見されています。手数順にすること自体が、(本来関係ないはずなのに)作品の評点に影響するケースもあるようなので、毎回あえてランダムにしています。前回は到着した順に上下から並べるような感じでしたが、実は今回はメールアドレス順に並べただけです。「解答者が解きやすいように…」とか考えないあたりが実にワタシらしい(笑)

なお、結果発表は18日(土)を予定しています。お楽しみに!

90年代の超短編を振り返る。37

プレ短コンの解答締切も12日の日曜に迫っております。まだの方、まだ間に合いますのでぜひ。(展示場所はコチラをクリック)

さて、久しぶりの連載モノ。今回はこちら。

0608yamato

 

特別同人作家、大和氏の超短編。難しくはないはずで、明確な主張が味わえます。解答はコメント欄に。

プレ短コン解答状況②

プレ短コン(HPはこちら、PDFダウンロードはこちらをクリック)の解答締切が今週日曜に迫りました。

前回ご紹介しました後、

しろねこさん ふかわさん

たくぼんさん 坂本栄治郎さん

風みどりさん 利波偉さん

國吉進さん

よりご解答頂戴しております。ありがとうございます。まだ1週間弱残っておりますので、まだの方、ぜひお願いします。

 

さて、本日は実は休暇でした。現在、普段はかなり忙しいのですが、たまにポッカリと休みが取れたりします。久しぶりの3連休でのんびりしました。今日はプレ短コンの賞品である『どうぶつ将棋セット』と図書カードを購入。どうぶつ将棋セットは駅近くの本屋に売ってるのですが、見たら他にも「ウルトラマン将棋セット」とか「じゃんけん将棋セット」とかありました。ウルトラマン将棋セットは「ウルトラマンチーム」対「怪獣チーム」で、果たして怪獣チームを持つ人がいるのでしょうか(笑)。

 

ついでに購入したのがラーメンズの第17回公演「TOWER」のDVD。早速家に帰って鑑賞。小林賢太郎も片桐仁ももう結構なオッサン(失礼)なのですが、今回はかなり「はっちゃけてる」感じ。前作のウィットとはまた違った面白さで楽しめました。

 

さて、明日からまた仕事か。。あ、ちなみに冬眠蛙もようやく本番の短コンに手をつけています。寝る前に1日5題ペース、を心がけてますが、多分途中で挫折するんだろうな…。

Jリーグ日程終了

…ということで、応援するアルビレックスはほぼ真ん中の9位。今年は監督も交代し、選手も大幅に入れ替えがあった中でしたが、よく頑張ったなと思います。もうちょっと引き分けが少なければなあ。。

優勝の名古屋の充実ぶりが目立ちましたが、内容はそれほど圧倒的でもなかったように思います。が、ここ一番の勝負強さが光りました。冬眠蛙はベガルタと名古屋の試合は目の前で見てたのですが、終了間際のケネディのシュートは正直反則クラスだったなあ。そのクロスを上げたのが闘莉王ってのがまた憎たらしい(笑)。

一方で今日の結果でFC東京がまさかのJ2降格。驚きでしたが、こういうこともあるのでサッカーは面白い、ともいえますね。こういう結果を見るたびに、サッカーはチームワークや雰囲気が大事なんだなあ、と思います。

リーグが終わると移籍シーズンなわけで、お金の乏しい地方チームのサポーターとしては頭の痛い時期です(笑)。マルシオと永田という攻守の要に移籍の報道があり、仕方ないとは思いつつ、今までのアルビでの奮闘に感謝しつつ、でもやっぱり来年もいて欲しい。まあワガママ言うくらいなら、もっとサポーターとして貢献しなくちゃいけませんね。

ちなみベガルタ仙台は本日残留が決定。最後の最後に自力で決めたのは素晴らしい。J1の雰囲気に慣れた来年は強くなりそうで、こちらも楽しみです。

え、そうだったの。

繰り上げA級1位作家の冬眠蛙です。( ̄Д ̄;;

かねこさんの作品が余詰んだ、とのことだったのですが、結果稿発表までにわからなかったんだから、順位は変えないものだと思ってました。仮に翌年の開催後に判明した場合はもう変更しようがないですからね。複雑な思いではありますが、あの作品で1位はちょっと寂しいかなあ。

 

さて、12月号はご存じ短コンですが、解図期間がプレ短コンと重なったのは(病気のせいとはいえ)失敗でした。お願いですからプレ短コンの方も解答いただきたいなと思います。ちなみに今回は「解答はメールOK」と編集部に連絡するのを忘れていたのですが、ちゃんと載っていて驚きました(笑)。

それにしても11手詰50題は解くの大変。頑張らないといけませんね。では。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901