« ひさびさの衝動買い | トップページ | ああ考えたなあ。 »

賞品が届く。

プレ短コンの賞品に、と注文しておいた「この詰」が本日到着。若島さん、ありがとうございます。サイン入りとかでないのが惜しいなあ。週末の詰とうほくで西君にでもサインもらうか(笑)。

そのプレ短コンの作品、まだまだ募集中です。よろしくお願いしますね。

 

さて、すごい気まぐれなペースで90年代の一桁短編を振り返ってますが、先日の呉氏作をとりあげたついでに、ぱらぱらと眺めていたら、大学の結果稿にこんな文章が。

『天国と地獄の分かれ道に正直天使と嘘つき天使がいるというパズルは多分大概の読者がご存じでしょう。では、天国・地獄・煉獄の三叉路に同じ二人の天使がいたとき、Yes/No Question(はい、またはいいえで答えられる質問)を1回だけして天国への道を知るにはどうしたらよいでしょうか?』

担当者は知る人ぞ知る…とか言うまでもなく、このブログにもたまにコメントをくれるけんちゃんさんですが、本人に会うたびにこの答えを聞こう、と思ってるのにいつも忘れてしまいます。答えご存じの方がいたら、こっそりコメントくださると嬉しいなあ。

« ひさびさの衝動買い | トップページ | ああ考えたなあ。 »

「パズル」カテゴリの記事

コメント

「Yes/Noで答えられる質問」の定義(どんな状態が起きていてもYes/Noで答えられないといけないのか、またはある状態が起きているときにYes/Noで答えられるという要請を満たすだけで十分か)と、YesともNoとも答えられない時に天使がどういう反応をするかに関する前提をどこまで勝手に解釈するかによる気がしますが。ここらへんを勝手にいじれば答えは簡単に出ますよね。

「2つの問『仮に1番目の道が天国への道かと問われれば、あなたはYesと答える』『2番目の道は天国への道ではない』は両方とも正しいですね」と尋ねる。

>Yes/No Question(はい、またはいいえで答えられる質問)を1回だけして・・

どんな質問をしても、答えは YES、NO の2つだけ。
2つで3つのどれかを決めることは、できない。

三叉路に二人の天使がいて、二人に「同時に」質問することができるわけですか(一人にしかできないと思っていました)。なら「Yes/Yes」「No/No」「Yes/No」になるように質問すればよいわけで、難しくはなくなりますね。問題不備な感じがしますね…。一人にしか質問できない場合はまた問題設定次第で解けるかどうかが決まる気がします。

質問に「あなたは嘘つき天使で○番目が天国への道ですか」を入れると正直天使と嘘つき天使の答えが分かれます。
(冬眠蛙さん、頑張れ!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさびさの衝動買い | トップページ | ああ考えたなあ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ