無料ブログはココログ

« なんじゃそれは。 | トップページ | 続・パラ6月号感想 »

90年代の一桁モノを振り返る。24

ツイッターにも書きましたが今週は詰四会臨時作品展を解図しました。気楽に楽しめる作品ばかりですので、皆さんもぜひ解いてみてはいかがでしょう。

さて、本日はこちら。

0509koizumi  

同じ人の作品ばかり採りあげるのも…とは思うものの、やはり巧いモノは巧いとしか言いようがないです。さして難しくはないですが、実にツボを良く押さえています。解答はコメント欄に。

« なんじゃそれは。 | トップページ | 続・パラ6月号感想 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

▲57角△69玉▲59金△同と▲65龍△同馬▲78銀迄7手。
初手13角は46歩と中合いされて同角成に69玉で逃れます。少ない駒数でキッチリと気持ち良い手順。それでいてあきれるほど難解という訳でもなし。理想的な啓蒙作品というのは、本来的にはこういう作品を指すのではないか、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんじゃそれは。 | トップページ | 続・パラ6月号感想 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito