« 感心したサービス | トップページ | 90年代の一桁モノを振り返る。22 »

余詰連発

何の気なしに出題した推理将棋が穴だらけで大変失礼しました。丁寧にコメントいただいたDD++さん、本当にありがとうございます。それにしても、改めて推理将棋の創作の難しさを痛感。皆さん本当によく創れるなあ…。

 

今日はふらっとサッカー観戦に行ってきました。当日になって「天気もいいし、サッカーでも見に行くか~」という感じでJ1の試合が見れるのはいいモンです。ベガルタ仙台の今日の相手は強豪名古屋グランパス。楢崎や闘莉王といった日本代表を間近に見れました。オーストラリア代表のケネディがデカかったですねえ。

試合はベガルタが途中同点に追いついて押せ押せだったのですが、最後にそのケネディに決められて負け。試合内容はかなり良かったと思うのですが、あと一歩及ばなかった、という感じでした。

私が一番応援しているアルビレックス新潟は首位清水に勝ち、8位に浮上。つい3節前までは最下位でしたので夢のようですが、ここで満足してまた落ちていくのがいつものパターンなので、次節のホームをしっかり勝ってほしいですね。

« 感心したサービス | トップページ | 90年代の一桁モノを振り返る。22 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どういたしまして。そして未だに作意がわかりません(笑)
私も推理将棋を知って数ヶ月で、余詰めは未だにいっぱいだしてしまいますが、
余詰めを恐れては結局何も作れなくなってしまいますしね。
冬眠蛙さんの推理将棋作家の仲間入りを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感心したサービス | トップページ | 90年代の一桁モノを振り返る。22 »