« 感想大変ありがとうございました。 | トップページ | 詰とうほく4月の会 »

90年代の一桁モノを振り返る。20

あれ、いつの間にかタイトルが変わっているって?

いや、やはり9手は"超短編"とは言いづらいなあ…って。はい。

でも今回は7手です。

0507siomi

塩見一族の総帥?塩見倫生氏作です。

手数をバラしちゃった分易しいかな?解答はコメント欄に。

 

あ、そうそう、今週土曜は詰とうほくです。お時間空いた方はぜひぜひ。

« 感想大変ありがとうございました。 | トップページ | 詰とうほく4月の会 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

24銀、同龍、26銀、同桂、44銀、同龍、15龍まで7手。
玉方龍のスイッチバック(ちなみにこの頃はまだ"スイッチバック"という言葉は市民権を得てませんでした)が綺麗に決まります。手が限られていますが、3手目同龍の紛れ等、よくこの配置でクリアできたなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感想大変ありがとうございました。 | トップページ | 詰とうほく4月の会 »