無料ブログはココログ

« ご連絡いただきました。 | トップページ | お手伝いした感想 »

特別出題解答①

特別出題にたくさんの感想、まことにありがとうございました。

この作品は原図のときも本当に気に入っており、思い入れも相当に強い作品です。ということで、いつもより長い解説になります。あらかじめご了承ください。

0601ichi0

狭そうな玉ですが45に逃げられては終わりなので初手は55飛の一手。66玉に対してどこに空き王手するか、というところですが、まずは59のと金をパクつきたくなります。

…が、それは罠。正解は57飛です。

(初形より)

▲55飛△66玉▲57飛

0601ichi1

仮に59飛とと金を取ると55歩合とされ、67歩は二歩で打てず、にっちもさっちもいかない状態になります。57飛は55歩に対して67馬を用意しており、65玉と歩を取らせることを狙いとしています。

△65玉▲55飛△66玉▲59飛

0601ichi2

今度は55歩合なら67歩、65玉、55飛で詰み。玉方は逃げるしかありません。

△65玉▲55飛△66玉

0601ichi3_2

首尾よく一歩を手にしましたが、今度は67歩が打歩詰。ここからが主題となります。…がそれはまた次回。

 

この間受けた試験の合格発表がありました。自己採点で届いていることはすでに確認済みでしたが、やはり実際に結果を知るとほっとします。良い週末を迎えられそう。ではでは。

« ご連絡いただきました。 | トップページ | お手伝いした感想 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご連絡いただきました。 | トップページ | お手伝いした感想 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito