無料ブログはココログ

« 強風 | トップページ | 詰とうほく1月の会 »

無駄合の定義

今回の短コンの解説でチョット悩まされるのが無駄合の扱い。へ、いまどき?と思うかもしれませんが、いざじゃあ定義してみろ、と言われると困ったりしませんか?

こんなときにはWikipedia。詰将棋でひいてみましょう。

「取られるだけで詰手順の本質に変化を生じない玉方の合駒は「無駄合」といって手数に含めない。ただし合駒によって詰みを回避できる場合、または詰手順に変化を生じる場合は、無駄合いではない。 」

非常にわかりやすく、かつ現在灰色扱いのものについての言及は避けている、Wikipedia向けとしてうまい文面です。灰色扱いとはどういうことか、と言われるとまた困るのですが、「詰手順に変化が生じる」とは何か、という定義が多分人によって違うのではないかと。みなさん自信あります?

冬眠蛙自身も判断には一応ある程度自信もっていたのですが、色々な方と会話してみて、あれ、そうですか?と感じたことも何度かありました。今度例示してみたいと思います。あ、そうだ、明日の詰とうほくでみなさんに聞いてみよっと。

« 強風 | トップページ | 詰とうほく1月の会 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風 | トップページ | 詰とうほく1月の会 »

最近の写真

  • P_20190505_201236
  • P_20190510_211522
  • P_20190513_212223
  • P_20190515_210140
  • P_20190527_211727_vhdr_on
  • 201903para
  • 201903para1
  • 201903para2
  • 201903para3
  • 201903para4