無料ブログはココログ

« 集計終了 | トップページ | 筆が進まない »

今年は評論家でもいいかと。

今年は特に上期は忙しく、駒を触る機会はほとんどないかと思います(順位戦どうするか、はまだ考えてないです)。…ので、感じたままに書いても、「ああ、創れないヤツが戯言をほざいてる」と思われるだけかな、と。

1月号の結果発表をぱらぱらとめくってます。出題月も見た瞬間に「これは…」と思ったのですが、短大は本当に難解作そろいでしたね。冬眠蛙は第一感で読んでみたくなる手が悉くハズレでした。みなさん良く解けるな~と感心することしきりです。

でも手順を見た中で気に入った作品は大学の芹田氏作ですね。主題もさることながら歩捨て合の序奏も理想的だと思います。あ、ただ表紙の結果(解答者数)には猛省を促したいところではあります(笑)。あとはデパートのでんでんさん、金子さんの作品もちょっと最近の好みです。

実はまださらっと見ただけで、まだじっくり読んでません。解説書きが終わったらのんびりと鑑賞したいと思います。 

« 集計終了 | トップページ | 筆が進まない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
そしてごめんなさい。
まさかこんなに減るとは予想していませんでした。
でも、たまにはこういうのもいいのでは・・・

大学の得点には驚いています。
詰パラではこういうサラサラ流れる作は
ウケが悪いとしたものなので。

中級コースというより上級コース向けに感じました。
いきなり金を打つ(しかも最も利きのない11に)手は
非常にやりにくいと感じた方が多かったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集計終了 | トップページ | 筆が進まない »

最近の写真

  • 20190721umemoto
  • 20190721ichishima
  • P_20190607_205206_vhdr_on
  • P_20190614_210441
  • 20190630ohashi_20190707212501
  • 20190707hasaki
  • 20190630ohashi
  • 20190622kaneko
  • 20190622honma
  • P_20190505_201236