« 90年代の超短編を振り返る。8 | トップページ | 隣の芝生はとっても青い。&1周年 »

Windows7

日曜に書いた記事で「衝動買いしたものは何でしょう?」という無謀極まりないクイズを出したわけですが、あの少ないヒントでなんと見事正解者が。genkouさんが予想されたとおり、Windows7でした。genkouさんには特別に1歩プレゼントします(笑)。

genkouさん(2歩)

さてさて、で、早速インストールしてみた結果をレポートしたいと。

 

●動作

一番の特色として取り上げられているのは「Vistaより反応が速い」、ということでしょうか。確かに速いような気はしますが、そんなに感動するほどではないです。

ちなみに、Vistaにしても反応遅い遅いと散々不評でしたが、買ってみたらそんなに気にするほどでもないじゃん、というのが冬眠蛙の感想。CPUとかメモリの差もあるんでしょうね。

●デスクトップでスライドショー

これも特色のひとつらしいんですが、でもデスクトップってずっと表示するもんでもないと思うんだよなあ。どうなんですかね。

●タスクバー

冬眠蛙的にはこれが一番変わった点だと思いますね。たとえばIEをいくつか開いたときに今までだと開いた分タスクバー展開されていたのが、今回は1個だけで、そこをクリックすると何を表示するか選べる、という仕様です。便利っちゃー便利ですが、今までのWindowsの操作に慣れた人は大変かも。

●マウス操作が多彩に

これも結構大きいかな。スナップとかシェイクとか、ちょっと面白い機能です。でもこれも慣れないと、普通に窓を移動させたつもりが意図と異なる操作をしちゃう、ということもありそうです。

ちなみにVistaに変えたときに初めてExcelやWordを開いたときのような衝撃はありませんでした。まあ当たり前か。ということで結論としては、「悪くはないと思います」というレベルでしょうか。

 

……ウソです。一個、私と同じようにアップグレードを考えている方に、アドバイスを。

自分の現在の機種が、アップグレードしたときに動かなくなるアプリがないかどうか、事前にインターネットなどで確認しましょう。

冬眠蛙はこれを確認するのを怠ったために、テレビのソフトが動かなくなってしまいました。更に慌てていろいろと訳のわからない操作をしたため、最終的に手に負えない状態になり、出荷時設定に戻す羽目に。そう、実は今この記事はVistaに戻した状態で打っております(涙)。まあ今回もかろうじてデータだけは取っておいてありますけど。

そもそも買った理由がたまたま寄ったヨドバシカメラで「数量限定優待パッケージ」の売り文句につい惹かれてしまった、ってただそれだけですからねえ。岡村さんのデパート出題稿が身に染みました(笑)。

 

ちなみに、よく見たらちゃんとメーカーのHPに注意とその事前対処方法が載っていました。これからまたやり直しです。それにしても、Windowsのアップグレードをするのは実は今回3度目なのですが、ソフトが動かなくなるような障害は初めて。アプリも多様化してるせいなのでしょうかね。技術の進化も考えものです。

« 90年代の超短編を振り返る。8 | トップページ | 隣の芝生はとっても青い。&1周年 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いくらメーカーのHPなどに説明があっても、素人には全く理解できない言葉が出て来て、最後はお手上げなんですが。
まず、カタカナの言葉は一切理解できません。
タスクバーとは何なのか。

あ、ワタシもほとんど同レベルです。絵がないと何もできないっす。ちなみに「タスクバー」はフツウですと画面の一番下にあってウィンドウが開かれるたびに表示が増えていくエリアです。う~ん、文字での説明はやっぱし難しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 90年代の超短編を振り返る。8 | トップページ | 隣の芝生はとっても青い。&1周年 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ