無料ブログはココログ

« 90年代の超短編を振り返る。7 | トップページ | 感心・感心 »

落ちるときというものは。

帰ってきました。

今回も高速バスを利用。行きは推理将棋を考えていくらか時間をつぶし、帰りは久しぶりに真面目に学校を解図しました。確か7月くらいまでは学校にも解答出していたわけで、まだそんなに間がないのですが、読む力が落ちまくっていて愕然。こんなことでは本番の短コンはだいぶ苦戦しそうです。

プレ短コンは順調に解答数が伸びてきていますが、この土日は解答ナシ。まだ期限まで間がありますので、ぜひ解答いただきたいです。皆さんよろしくお願いします。ちなみに先に連絡しましたとおり②(自作)は失格扱いとなっております。「再出題しては?」というメールもいくつかもらってまして、ありがたい話です。…で、直すだけなら駒1枚追加で可能ですが、コンクール方式で再出題、というのはまずいですし、ただでさえ手順に比して配置駒数が多くなったのに、更に1枚増では、もうねえ。まあ主に前者が理由ですけど、余程のことがない限り、今後お目にかかることのない図になるかと思います。最近の創作はこんなんばっかり。ほんと困ります。

« 90年代の超短編を振り返る。7 | トップページ | 感心・感心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 90年代の超短編を振り返る。7 | トップページ | 感心・感心 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901