« 気がつけば | トップページ | 落ちるときというものは。 »

90年代の超短編を振り返る。7

明日朝から新潟に向かうのでしばらくお休みになります。ということで、本日は連続企画の第7弾を。

0412wakaki_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冬眠蛙がパラ読者になった12月号で初入選された若木氏。本作はなかなか難しく、悩んだ覚えがあります。変同がありますが、ぜひ皆さまも解いてみてください。解答はコメント欄に。

« 気がつけば | トップページ | 落ちるときというものは。 »

コメント

62銀、54玉、65金、同玉、43角、同龍、56龍まで7手。
2手目同龍は43金、54玉、36角で変同です。消すのが大変そうで仕方ないところでしょうか。金を手放したら絶対駄目そうな局面で65金!が絶妙の一手になっています。この後もセンスの良い作品を出されていた印象のある作者ですが、現在冬眠中のようで、復活してほしいなあ、と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気がつけば | トップページ | 落ちるときというものは。 »