無料ブログはココログ

« 1/18詰とうほく | トップページ | 水曜日が休みというのも »

12月の新作解答

余詰修正作なのでちょっぴり気が重いですが… (;´Д`A ```

 

▲63飛成△同玉▲93飛成△54玉▲55歩△同銀

▲66桂△同馬▲44金△同銀▲46桂△64玉

▲73龍迄13手。

 

えーと、後日紹介しますが「この詰上がりはどーゆー意味だ?」というコメントもいくつかいただきました。作意はというとですね、顔文字の"笑顔"です。『^-^』 こんな感じ。アスキーアートと呼ばれているらしいですね。一度あぶりだしで作ってみたかったのですが、盤面だとちょっと大きさが苦しくて、これ位しか実現できませんでした。

作意は55歩と呼んだ後に66桂と焦点に捨てる手がポイント。馬筋をずらさないと44金に同玉と取られます。また、66桂を55歩より先に行なうと、同馬、55歩に同馬でギリギリ逃れます。

…といった感じで、結構難しいかな、と思っていたのですが、余詰修正した関係もあり予想外に易しかったようです。詰とうほくの某君からはだいぶ酷評を受けました。ちなみにホントの原図はこんな感じでした。↓

08aug17a この図でも作意自体は成立し、検討済だったのですが、出題直前によくよく読んでみたら3手目84龍に74歩合がどうしても13手以内に詰まず。

で、その変長を消すために持駒香にして大失敗した、という次第。このテの出題直前の修正での失敗がありがちなのはよくよく承知していたつもりでしたが…。反省、反省。

 

○解答いただいた方(カッコ内は累計ポイント数)

詰将棋2級さん(7歩) 荒川貴道さん(4歩)

谷口翔太さん(12歩) 坂本栄治郎さん(4歩)

風みどりさん(12歩) 嵐田保夫さん(6歩)

凡骨生さん(15歩) Disabledさん(19歩)

しろねこさん(21歩) ごぶりんさん(9歩)

隅の老人Aさん(25歩)

 

易しくなったせいか(苦笑)、たくさん解答いただきました。ありがとうございました。後日短評掲示します。

★解答いただけなかった方でも、この記事への感想をお寄せください。同様に一回につき1歩ポイント加算します。
★10歩まで貯まった時点で「1000円相当の図書カード」または「冬眠蛙のミニ作品集」のどちらかを進呈します。10歩以上になられた方は10歩ごとに同様に選べるものとします。

« 1/18詰とうほく | トップページ | 水曜日が休みというのも »

今月の新作。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/18詰とうほく | トップページ | 水曜日が休みというのも »

最近の写真

  • 20191117umemoto
  • 20191117okajima
  • 20191110horikiri
  • 20191110sakai
  • P_20191005_193337
  • P_20191013_204740
  • P_20191020_194636
  • P_20191031_213402
  • 20191027imamura
  • 20191027yamada_20191027215501
  • P_20190910_212815
  • P_20190914_201123