無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ダウン。

…というわけで、一昨日の症状が治らず、昨日は会社を休んでしまいました。今日になって少し改善したので出社しましたが、勝手に大事を取って早く帰らせてもらっております。

帰宅したところパラが届いており、早速眺めております。本番の短コンの作品募集が告知されました。編集部さんもなかなか考えたもので、シード制ってのはなかなか面白そうです。まあワタシには関係のない話ですが。

で、一方プレ短コンの方は、というとまだ出品者は2名だけ。今回は比較的募集期間を長く取りましたので、まだあまり心配していませんが、皆様よろしくお願いしますね。

冬眠蛙もやっと作図しだしましたが、利波さんの言うとおりで、やっぱり手数を伸ばしたくなっちゃいますね。というわけで、今回はその手数オーバーの失敗作をお披露目…と思ったのですが、折角なので素材で取っておいて、なんかの機会に使いたいと思います。ゴメンナサイ。

ではでは。あ、いけない、順位戦回顧企画第12弾をアップしました。

寒いですねえ。

…本当に9月なのでしょうか。

うっかり薄着でいたせいか、風邪をひいたようで、セットでさまざまな症状が…。ということで今回は順位戦回顧企画もおやすみします。すみません。

だめだなあ。

今月の新作、おかげさまで解答者7名にまで伸びました。長編でこんなに解答もらえると本当に嬉しいです。

…で、出題文のところで、『今回の長編は冬眠蛙には珍しくほぼ非限定なしです』って書いたんですけど、この『ほぼ』と書いた主な理由が、最終手で余詰が生じているからなんですね。作品価値的にはほとんど影響ないですし、結構今回は収束頑張ったつもりだったわけで、ここまで作れればまあ満足かな、ってとこだったんです。

でも意識の中でやっぱり気になっていたんでしょうね。昨日仕事中に(コラコラ)なにとはなしに、「アレ、ここをこうすればキズは無くなるのでは」ってのを思いついたんです。冬眠蛙の場合、このテの思いつきは大抵無理筋なんですが、帰って並べてみると、ちゃんと直ってるじゃないですか!

もうガッカリですよね、結構つめたつもりでも、抜けてるところがあるんだなあ、って思いました。まだまだ修行が足りません。

解答発表するときには直した図で出したいと思います。配置一枚換えるだけなんで、推理してみるのも面白いかも。でも気付くと「こんなん気付かないなんて、バカじゃね?」と思うこと請け合いです(泣)。

 

順位戦回顧企画第11弾掲示しました。この位の完成度を求めるくらいでないといかんなあ、と思う次第です。

なんということもなく

2日空けてしまいました。単に何もしてなかった、というだけです。当然プレ短コンの準備もこれから。利波さんからコメントもらいましたが、なかなか三角君らしい指摘ですね~。まあ、プレなんで、あまり肩肘張らずに気軽にご参加いただければ、と思います。

世の中を見れば、麻生内閣誕生ということですが、1か月で解散しそうだしねえ。あえて手並みを出さずに、というところなんでしょうがちょっと残念ですね。総選挙の結果を見守りたいと思います。

 

順位戦回顧企画第10弾をアップしました。コチラです。

第3回プレ短コン作品募集について

前回のご相談に5名さまの手があがりました?ので、なんとか実施のメドがつきました。ということで、以下のとおり第3回プレ短コンの作品を募集したいと思います!

○募集要領○

11手詰までのあぶり出し(詰上りが文字や象形になるもの)の詰将棋を募集します。

・フェアリールールはカンベンしてください。

・盤面・配置駒数に制限はありません。

・おひとりさま2作までとします。

・投稿先:以下のメールアドレスに送信ください。(投稿形式は自由です)

RXF12067@nifty.com

・募集締切:平成20年10月26日(日)までとします。

・開催予定:平成20年11月1日(土)に一斉掲示します。

・賞品:優勝者に呈賞(品目未定)

なお、一応こちらで完全作チェックします。

ということで、よろしくお願いいたします。

ちなみになんで今回はあぶり出しにしたのか、というと、自分のストックの中にあぶり出しがあったからなんですが、よく見てみたら13手だった…。バカとしか言い様がありません。これから頑張らないと。ふう。

 

順位戦回顧企画の第9弾もアップしました。こちらです。

明日はちょこっと留守にします。&プレ短コンについて(ご相談)

実家に戻ってますので明日は更新しません。

ところで、今月の新作、かなり思い切って長編にしてみまして、「せっかくここ最近解答たくさん貰えてたんだけど、これだと5通くらいかなぁ」とだいぶ悲観してました。が、なんと既に4通届いております。期待していなかっただけにとても嬉しい状況です。この調子で10通くらい行くといいな~。そんなに難しくないので長編はちょっと…と思われた方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

順位戦回顧シリーズも半分くらいのとこまで到達しました。今回は一発ギャグみたいな作品です。この頃が一番創作に燃えてたかな?いやいや、これからもう一花……ムリだな(笑)。

 

あ、あと、プレ短コンについてですが、条件として『11手詰以内のあぶり出し』としたら、「出品してもいいよ」という方、どの位いるでしょう?

参加条件厳しくすると作品来ないかなあと心配でして。せめて5作くらい集まらないとコンクールにならないので…コメント欄にでもコメントいただけると幸いです。

解図状況

今月のパラは、というと保育園~中学校までは解き終わり、高校の土屋さんのところで止まっている状況。あ、もちろんノルマ(笑)である推理将棋は解きました。最近好調だ。うん。

高校になると突然暗算がペケになっちゃう冬眠蛙ですが、目玉商品の1個、谷口氏作は珍しく暗算で解けました。期待している手順で読むと解けたりするのは本当に嬉しいです。珍しく易しめなのかな?で、その反動が…(以下略

赤羽氏作は頭がこんがらがってきちゃいましたので、これは流石に暗算はムリそうです。

 

えーと、前に載せた2ちゃんねるの詰将棋の記事ですが、いくつか批判的なコメントがありましたので削除しました。配慮不足ですみませんでした。

順位戦回顧企画第7弾を掲示しました。

 

8月の新作 解答

▲52馬上 △34桂 ▲同馬 △26玉 ▲25馬 △同玉

▲52馬 △34桂 ▲17桂 △26玉 ▲56飛 △46桂

▲25馬 △同歩 ▲27歩 △16玉 ▲46飛 △同飛

▲28桂迄19手。

*6手目同歩は56飛、36歩、27歩、35玉、36香、44玉、45歩、同玉、23馬以下。この変化のため、初手52馬引では詰まない。

*10手目16玉は34馬、26玉、35馬、同桂、24飛以下。

*13手目または15手目46飛と先に取る36歩とされて逃れ。

市「原図はちなみにこうでした。↓」

06b  

 

 

 

 

 

 

冬「どこが不完全だったの?」

市「54飛、25玉以降今回の新作の作意の7手目と同じで、46桂に同飛、36角、同飛、同龍、48角」

冬「ありゃりゃ」

市「こっちは39香を38にすれば直せるんだけど、これだと17桂に16玉でも34馬、26玉、25馬、同銀、46飛以下変同もあって。作意解がわずかに6名だけ。いや、ヒドイ見落としだった」

冬「今回のは35馬の順を用意して割り切らせたわけか」

市「ほんとは変別順自体を消したかった。いや、実はそれより、そもそも46桂とした瞬間に同飛とすると36角で27歩と合駒できない、てのが原図の狙いだったんだよね」

冬「全然修正図じゃないじゃない!」

市「修正がもういかんともしがたくて。それに解説の関さんからも桂捨て合が移動合する手順の方が狙いに見える、って書かれたし、双玉にこだわらなくてもいいか、って」

冬「確かに双玉にせずに済むのならそっちの方がいいか」

市「その代わり、配置が増えてかつ紛れナシになっちゃったので、仕方なく序奏を加えたんだよね」

冬「駒数が増えたから中編にする、って金子(義)さんみたい」

市「馬の王手に桂捨て合のリフレインの味もあるし、まあいいかと」

○○コメントいただいた方○○(カッコ内は累計ポイント数)

Disabledさん(16歩) 坂本栄治郎さん(2歩)

Jupiterさん(1歩) 嵐田保夫さん(2歩)

たくぼんさん(16歩) 竹野龍騎さん(8歩)

しろねこさん(17歩) 凡骨生さん(11歩)

谷口翔太さん(8歩) 隅の老人Aさん(22歩)

冬「だいぶ減ってしまったねえ。まあ初形がコレだし、仕方ないかな」

市「う~む。でもコメント自体を読むと楽しんでもらえたみたいでありがたいです。コチラに掲示させてもらいました」

冬「では最後にお約束を…↓」

★解答いただけなかった方でも、この記事への感想をお寄せください。同様に一回につき1歩ポイント加算します。

★10歩まで貯まった時点で「1000円相当の図書カード」または「冬眠蛙のミニ作品集」のどちらかを進呈します。10歩以上になられた方は10歩ごとに同様に選べるものとします。

9月の新作

ここのところ短めの作品が続いたのですが、9月に入って過ごしやすくなってきていることですし?、今月は長編にしてみました。

New08sep  

 

 

 

 

 

 

前回の長編がハガシだったのですが、今回も何を隠そうハガシです(笑)。ほんとは馬鋸作りたかったんですが…。

冬眠蛙の長編はあんまし謎解き的な要素がなくて、だいぶ甘めに評価しても牧歌的な作品ばかりです。今回も実にその路線です。詰将棋のルールで「センスのない人間は長編を創ってはいけない」ってのが無くてよかった、と思います。( ̄Д ̄;;

あ、でもですね、今回の長編は冬眠蛙には珍しくほぼ非限定なしです。ハガす順番とか含めて。(こういう本質的な部分以外で喜びを感じていてはいけませんね(笑)。)手数は80手台ですね。解いてみて、アレ70手台じゃない、と思う方もいるかも。実は収束部で姑息な手数稼ぎが成立しちゃってますのでご注意ください。

解答長くて打つのが面倒くさい、という場合は最終手と手数だけで書いていただいてもかまいません。 

★解答・コメントを募集します。(10月14日まででお願いします)コメントはこちらの記事に直接でもメールでも結構です。ただし、直接コメントの場合、コメントだけでお願いします。解答の入力はご遠慮ください。一回コメントをいただくごとに歩数ポイントを1歩贈呈します。

★10歩まで貯まった時点で「1000円相当の図書カード」または「冬眠蛙のミニ作品集」のどちらかを進呈します。10歩以上になられた方は10歩ごとに同様に選べるものとします。

今後の予定などなど。

久しぶりに早く帰れてのんびりしております。やはりこれ位でないとねえ。

一応今後の予定など。

9月の新作 → 9月14日掲示

8月の新作解答 → 9月15日掲示

です。8月の新作の方は解答数が少なくて、ちょっぴりガッカリしています。紛れはあまりないですので、まだの方、ぜひ解いてみてくださいね。

 

あと、この時期になると、ここ2年やってきたプレ短コンをどうしようかな、と思案しております。今仕事がだいぶ忙しいのですが、去年も同様の状態でもなんとかやりましたので、なんとか今年も…と思っています。とりあえず2年連続ほとんど制限ナシでやってきたのですが、今年は少し位条件つけてみてもいいかな~なんて考えているのですが、なかなか良い案がありません。何か楽しそうな案がありましたらご紹介ください。

 

え~と、忘れるところでした、順位戦回顧の第5弾(第4弾の修正図が8月の新作なのでこれは後です)を別サイトにアップしました。まあ限りなく自己満足的な世界ですが、のぞいてやってくださいませ。

サッカー最終予選はじまる。

早く起きれたので見てました。その反動でこんな時間に更新とかしてたりして。内容も悪くなかったし、なによりアウェーで勝利なので誉めてあげるべきだと思います。最後のつまらない失点も、今後の糧になるようにしてほしいですね。まあそれよりも個人的には連敗のとまらないアルビの方がよほど心配なんですけど。

企画第3段を掲示しました。コチラです。

なんでかわからないですが

突然ネットが不調になっております。ADSLなんですけど昔の公衆回線並みに表示が遅い。どうしてなんでしょう?謎だ…。

順位戦を振り返る企画の第2段を作品掲示用サイトに載せました。リンククリックで見れます。

短期集中企画

…えーと、例の話は置いておきまして(謎)、今月の新作のコメント期限もあと2週間ほどとなりました。もう一回図面掲示しておきます。まだの方、ぜひどうぞ。

New08aug  

 

 

 

 

 

…で、これは出題時も書きましたとおり、前の順位戦に出した作品の余詰・変同の修正作なのですが、せっかくですので、短期集中企画として今まで出した順位戦の作品を当時を思い出しつつ振り返ろうかな、と。調べてみたら第3期からの参加でした。ちなみに次回は第20期のはずですので17作出している計算になります。短期集中とかいいながら結構長い連載になるかも(仕事忙しくて毎日更新はとてもムリです)です。

とりあえず第1回を作品展示用サイトにアップしました。付き合ってあげよう、という方、コチラをクリックしてあげてください。

陣を退いて

突然の福田首相の退陣、本当に驚きました。

先行きが全く見えないのですが、本当に麻生政権になるのでしょうか。う~んちょっと心配。あの方は一歩間違えると大変なことをしでかしそうでコワイですね。福田首相は頑張っていたと思うのですが、ちょっと周囲に気を使いすぎたような感じだったと思います。いずれ今後日本に必要なのはカリスマ性のある指導者なのかな、などとちょっとエラソーに言ってみたりして。

こちらは毎日のように雨が降っているのですが、四国では水不足で大変な事態とか。今年は特にヘンな夏ですね。皆様も体調崩されないよう。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito