無料ブログはココログ

« 詰とうほく7月の会 | トップページ | やっぱし… »

オバカの解図日記

ちょいとハナシは遡りまして、先週香を無くして出てきた(省略しすぎ?)ことを書いたじゃないですか。んで、あの後推理将棋解いてみたワケです。で、なんと1時間で全部解けた!感動しましたね。って自慢したら西君に「問題レベルを落としてるだけ」とあっさり言われちゃったんですけど。

まあそれは置いといて、喜び勇んで解答出したわけです。そしたら担当者曰く、

 

「問題読み間違えてないですか?」

 

ん?え?どこが?

そこは担当者、熱意が違います。なぜ誤解したかの推理つき(笑)。

「須川さんの作品、6筋の手が3回じゃなくて、6段目の手が3回なんですけど」

ナミダ出ちゃいますよ。素で間違えてました。やれやれ。一応ちゃんと解きなおして送りました。そうだよね、ちょっとヒントと合わないと思ったもん。

…ところで、もしかすると6筋の手3回でも解答は1個ではないかと先の詰とうほくで西君と歓談。その場は「そうかもしれないですね」と西君からも言われてます。…ということで折角なのでちょっと修正した上で特別出題したいと思います。もうなんだかヤケクソ(笑)

条件は『①9手で先手が詰ました②最後は1段目に飛が成った③6筋の手が3回あった』の3個。解けた方はメールかコメントいただければ「今月の新作」シリーズと同様、一歩プレゼントします。冬眠蛙でも解けたくらいなのでごく平凡な手順です。解答締切は…そうですね、では7月末までにします。あ、来週月曜には7月の新作掲示しますので、一緒の解答でもOKです。

あ、もちろんたくぼんさんは絶対解答ということで(笑)。ではでは。

<<7月8日修正>>

すみません、余詰あったと思ったら勘違いでした。やはり条件3つで大丈夫みたいなので元に戻しました。まささんありがとうございました。それにしても本当にオバカだ…。

« 詰とうほく7月の会 | トップページ | やっぱし… »

将棋」カテゴリの記事

コメント

 解答を既に知る身としては「ここは不成可の場合の余詰順を解答するしかないだろう」と思って、延々悩みましたよ!
 勘違いした順も大体想像つくけど…(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詰とうほく7月の会 | トップページ | やっぱし… »

最近の写真

  • 20191110horikiri
  • 20191110sakai
  • P_20191005_193337
  • P_20191013_204740
  • P_20191020_194636
  • P_20191031_213402
  • 20191027imamura
  • 20191027yamada_20191027215501
  • P_20190910_212815
  • P_20190914_201123
  • P_20190926_205705
  • 20190929ichi_20191006195201