無料ブログはココログ

« A級順位戦を解いてみた。 | トップページ | 見たい詰棋≠創れる詰棋 »

批難覚悟で

たまには真面目に考えていたこと等書いてみようかと。

つい先日船場吉兆が廃業になるニュースが流れました。これに対して異議があるワケではありません。どうみても消費者を小ばかにした営業ですからね。ただですね、これに対するマスメディアの騒ぎ方は少し違うのではないかな、って感じるんです。

産地偽装はまあ置いておいて、客が残したものを他の客に出す、ということがどれ位悪いことなのか、ということが本題だと思うんですよね。でですね、じゃあ、どうすれば良かったのかと。多分大半の人は「それは捨てるべきだ」って言うのでしょうね。冬眠蛙は貧乏なせいか、それを勿体無いと思う人間です。食糧飢餓に苦しんでいる国が溢れていて、日本だって冬眠蛙よりもっと生活に苦しんでいる人がたくさんいると思うんです。そんな人たちの前でも「絶対に捨てるものだ」と決め付けていいものなのか?少なくともワタシには言えませんね。それが本当の人間じゃないかなと。衛生的に問題があるとかならハナシはわかりますけど。

なので、本当に問題にすべきなのは「残したものを同じ価値・値段で他の客に出すこと」であって、また、「それではどうすべきなのか」をちゃんと考えて欲しい。おそらく近い将来、食糧問題は今の何倍も重大になっていると予想されます。今回のことをその契機にするマスメディアが1個でも出てきて欲しい、と思う次第です。妄言多謝。

« A級順位戦を解いてみた。 | トップページ | 見たい詰棋≠創れる詰棋 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A級順位戦を解いてみた。 | トップページ | 見たい詰棋≠創れる詰棋 »

最近の写真

  • 20200705yamamoto
  • 20200705hashimoto
  • 0501
  • 20200622kondo
  • 20200622yamamoto
  • 20200607matsumoto
  • 20200607sato
  • Unicycle
  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on