無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

さーて。

いやぁ、久しぶりに政治ネタをかましたら沢山コメントもらってビックリ。そうですねえ、冬眠蛙も先の4人が成功とは見てません。要はそれよりヒドくなるんじゃねーの、というところです。特に慎太郎クンとの違いが出そうな気配。あんな言動ばかりで部下は着いていこう、という気になるんでしょうかね。

 

さて、解説作業もほぼ終わり、後は点数と正解者欄だけになりました。…と思ったらあっという間に明日が月末。今月の新作は元気があれば明日解答発表します。

2月の新作は実戦形というお題でしたが…実はまだ苦戦中です(てゆーか今月中盤は解説作業だったし、と言い訳)。よく考えてみたら、今まで出した中で創作開始時点から実戦形を意識して作ったことって無いんですよね。21桂・11香型で発表した作品も3作くらいはあると記憶してますが、全て途中で偶然になったもの。そんなのがいきなり創ろうっつったって無理がありますよね。

いわゆる桂香図式も今まで山のように見てきました。名作もたくさんありますけど、冬眠蛙が見た中で印象が強いのはこの作品ですね。

Yana  

 

 

 

 

 

ご存知柳田明氏の作品です。17手詰。ワタシが暗算で解ける位なので易しいですが完成品という以外の言葉が見付かりません。解いて非常に感心した作品です。

詰工房の作品集「夢銀河」でのご本人の解説を読むと、これも実戦形になったのは偶然だとか。同じ偶然で自分のとなんでこんなに違うんだ、と僻みたくなったりして。

いかんいかん、こんなこと言ってる場合ではありません。明後日までになんとかしなくては。ではでは。

橋下クン、ちょっと。

○東クンのように地方自治に詳しいワケでもなく、

○田中クンのようにわかりやすく実行しやすい公約があるワケでもなく、

そして、

○慎太郎クンのように部下をひきつけることを言うでもない

かといって

○横山クンみたく部下に仕事を任せるでもない

これで府政がうまくいったら奇跡だと思うのはワタシだけかねえ。

テンション急降下

ちょっと間が開きました。忙しいのもあるんですけど、ちょっとガックリくるような出来事がありまして。おかげでこの土日は空洞のような過ごし方でした。かろうじて日曜の夜に原稿を少し進めて、なんとかお三方から頂いた分を仕上げて送付したところです。

まあ人生いいことばかりなワケがないってことはわかってるんですけどね。最近いいこと全然ないんですよねえ。こりゃ余程日ごろの行いが良くないんだな、きっと。気持ちを切り替えて、また頑張ります。(何をだ?)

だから忙しいって言ってるのに。

寒波で足(自転車)を封じられてしまいました…。うぅ、朝の貴重な睡眠時間が…(涙)。一日が26時間くらいあればなあ。

さて、解説の方は佳境を迎えております。…で現在石黒さんと小峰さんからいただいた原稿の体裁を整えつつ短評を加えているところです。頼む前は「スペースが限られてるし、誰が書いても似たりよったりかなあ」等と考えていたのですが、いざもらって見てみると全然違いました。うまいなあ…と感心することしきりです。比べてみると私のはあまり解く立場に寄ってないように思います。一応全題解いているのですが、どうしても「こんな手入らないかな~」とか「この配置なんとかならない?」と感じてしまったりするんですね。別にそれが全く駄目というわけではないですけど、もう少し、初めて見る人でもちゃんと分かるように書かないといけないなあ、と反省した次第です。

お二方とも丁寧な分ちょっと解説が長めでして、スペースの都合で一部カットしたり、意味は伝わるけど行数減らすように言葉を変えたり、という作業も行なっております。今週日曜位には出来上がりを確認してもらおうと思っています。石黒さん、小峰さん、よろしくお願いいたします。

踏んだり蹴ったり

仕事が忙しくて、かつ解説原稿書きの真っ最中だというのに、恒例の偏頭痛が襲ってまいりました。やれやれです。

前にTVで見たのですが、偏頭痛というのはストレスがたまっている時になるものではなく、そのストレスから解放されたときになるものなんだそうです。そういえば今回の偏頭痛は日曜からでした。…で、そこまでは覚えているのですが、それを予防する手段とかはその番組でもやってなかったような…。しょうがないんですかねえ。

さて、短コン解説でまた寝ぼけたことをしてしまいました。ちゃんとメールチェックしていたつもりが、土日分だけすっぽりと抜け落ち。石黒さん、しっかり頂戴しました。また、伊達さん、現在調査中です。今日中に回答出します。すみませんでした。あ、小峰さんからも今日頂戴しました。皆さん仕事速い!

なお、編集部須藤さんからも締切についてわざわざ連絡いただきました。ありがとうございました。

 

さて、1月も終盤となってまいりました。今のところ、

年末特別出題…解答者4名

1月の新作…解答者7名

とあまり伸びていません。皆様、よろしくお願いしますね。図について再掲しておきます。

<年末特別出題:隅の老人Aさん作>

Special  

 

 

 

 

 

<1月の新作>

New08jan

疲れております…

今日も仕事でした…。疲れるなあ。結構忙しい日々になっております。かえすがえす、今回は解説分担して正解でした。

大体解説については毎年月末に間に合うように仕上げていますが、今回は書いていただいた分に短評を加えないといけないので、ちょっと2月に食い込みそう。大体いつくらいまで大丈夫なんでしょう。日付が一桁であればセーフなのかな?

仙台は雪が少し積もりました。日本全国寒いみたいですねえ。皆様風邪等召さぬよう。ではでは。

寒いですねぇ。

チャリンコ通勤には辛い時期となりました。おまけに今働いている職場がまた空調の調子が悪いんだかなんなんだか、下の方まであったかい空気がいかなくて、もう足元冷たいのなんの。我慢してないでカイロでも買っていこっと。

さて、シーズンオフですがサッカーの話など。年明けから今週あたりが選手の移籍のピークで、日本代表クラスも何人かチームが変わりました。そんな中で驚いたのがわがアルビの坂本正貴選手の移籍。しかも以前所属していた千葉への出戻り。こういう移籍はサッカー界では珍しいことです。どうも、

○前の千葉の監督(オシム前日本代表監督の息子)と折り合いが悪かった

→○新潟に移籍した

→○千葉はいなくなってから纏まりが悪くなって下位低迷

→○監督交代、チームの中心として再び必要になった

→○恥を承知でオファー

という流れのようですが、普通このパターンで本人が承知する、ってあり得ないですよねえ。余程の待遇でのオファーだったのかな、と思います。

今回の件でインターネットの掲示板でのサポーターからは非難ごうごう。でも移籍のコメントで「新潟が大好きだったし、今回の選択が正解なのかどうかは今でもわからない」とまで言いつつもあえて復帰を選択した勇気に、ちょっと感動しました。坂本選手の千葉での活躍をちょっぴり複雑ではありますが、祈りたいと思います。

ありゃりゃ…

年末特別出題の懸賞について、全日本愛煙家連盟さまからクレームがついてしまいました。う~んこれは勝ち目がない…。残念ながらいったん賞品については出品取消といたしまして、別なモノを考えたいと思います。そうか、顧問弁護士までいたのかぁ。。。それは知らなかった。

どうでもいいのですが、コメントの月日1か月違ってますよ、舞留渡さん(笑)。あと何か条件つきで出品とか示談とかって…駄目っすよね。

 

さて、その年末特別出題の解答については現在4名さまからいただいております。まだまだ募集しておりますので、よろしくお願いします。短コンの短評欲しい方、チャンスですよ!…とか書くと今度はパラから通告がきたりして…(恐)

長いことやっていると

採点とりあえず終了しました。見てみると昨年は9手詰で60題だったんですね。11手詰で62題はスゴイとしか言い様がありません。元高校教諭の三角氏からは「柿木で完全性が保証される現在、完全即掲載なら100題超えるのも時間の問題では」という末恐ろしいコメントをいただいています(笑)。実は編集部さんの方で少し来年以降の開催方法について考えているみたいです。

解答はおかげさまで今年も3桁突破しました。出題数が多いと逆に「ヨッシャ、やってみるか」という方も何人かいらっしゃるようですね。年1回、というせいもありますけど。今回は私がパラを読み出した平成4~5年くらいに現役バリバリの解答者として活躍されていた方からも何人かいただいて懐かしく拝見しました。

…で、なにより嬉しかったことが、「今年も冬眠蛙が解説と聞いて久しぶりに解答を出してみる気になった」という方がいらっしゃったこと。こんなこと書いてくれる方はもう何年も解説やってますけど初めてです。更にもう一通、もしかするとこのブログをご覧いただいているのか、こんなコメントも。「短コンを一大イベントまで押し上げた要因のひとつは蛙さんの功績なくして語れません。…(中略)…単独では大変でしょうが仮に手に余る事態で分担するにしても気心の知れた詰とうほくグループで処理してほしいものと願っています」

…いやあのぉ、ワタシの功績なんてタカが知れてると思うのですが…。まあ社交辞令込みでもらったとしても涙が出るほど嬉しかったです。長くやっているといいこともあるのですね。

で、順位はどうだったのかって?オレが全題正解だったか教えろ?えーと、それは再来月をお楽しみに♪

夜中に噴出して笑うとこでした。

とても原稿には書けませんのでここで紹介。

 

★★ とある解答者の方の総評 ★★

時間切れ、ということにしておこう。負け惜しみついでに全題正解者に言いたい。

暇か!

 

ちなみに採点したことある方ですと、大体予想がつくかもしれません。

届きました…が。

職場の新年会ですっかりヘベレケ。明日早起きして着手します。

おやすみなさーい。Zzzzzzzz…

今日も来ない…

編集部さ~ん(泣)。これだと今週中に採点仕上げるのはかなりの無理筋ですねえ…。

ちなみにネット解答分については採点終りました。やはり問題数が多いのと●番の罠にはまる人が何人か出たので、メール解答18名で全題正解者は5名とやや低調です。今のところですと1位の作品の点数は2.9を超えています!さあ最終的にはどうなりますでしょうか。

…で、解説の応募ですが桂花教授からコメントいただけてとりあえず3名は確定しました。あと2日間ありますが、やはりちょっとキビシイかなあ。ちなみにその場合、お一人さま10題とかでもホントによろしいでしょうか?桂花さん、小峰さん、伊達さん、回答よろしくお願いします。

 

ところで来月の新作、テーマだけ「実戦形」と指定いただいたのですが、予想どおりいまひとつです。今日はアレンジ失敗作を1個掲示してオシマイ。

08jan07a  

 

 

 

 

 

 17手。これだとオリジナリティ的にかなり厳しいっす。手順は悪くないと思いますけど。

採点開始

ようやくネットで解答いただいたものの短コンの採点を開始しました。62題と多いので1通あたり20分近くかかります。まだパラから送付されてきてなくて、どれくらいかかるかちょっと不安です。一昨日解説者募集の告示をしたのですが、明日までに届かないようですと、土曜日に順位まで送るのは厳しいかなあ、というところです。

その解説者募集の呼びかけに対しては小峰さんのほか、詰備会の若手の伊達さんからも手を挙げていただきました。短大教授は体調悪いそうでお願いできないかも?6名くらい集まれば約半分の解説をお願いできるので相当助かります。やってみたい、という方、よろしくお願いしますね。

 

実は仕事も今そこそこ忙しいので、今後は日々更新は結構キツイかもしれません。さ、採点がんばろっと。

解説者ぼしぅ…してみてよいですか?

休みの間に届きましたメール類を整理しました。たくさんいただきました。色々。ありがとうございます。m(__)m

12月の新作

昨日解答掲示しましたが入れ違いでオタマジャクシさん(9歩)からコメント頂戴しました。ありがとうございます。

年末特別出題

現在3名の方から解答頂戴しました。「えっ、この方が私なんぞのブログをご覧になっていたとは!」という方もいてビックリです。

解答期間まだまだありますので、この楽しい作品、ぜひぜひよろしくお願いします。短評欲しい方、特に頑張ってくださいね(笑)。

1月の新作

現在2名です。ちょっと新年向きではなかったかなぁ…。そう難しくはないと思うのですが。

『パラ短コン解答』

今年のメール解答は18名でした。ありがとうございます。

…で、その中にこのような奇特(笑)な方が…

小峰耕希さん「ところで分担解説の件ですが、5~10題程度であれば、
僕も協力出来るかも知れません(かなり危険ですが(^^;) )。
例えば転送は投稿文の写しとメール解答分だけにして、
こちらが提出した原稿に、後から蛙さんが適宜補足したり郵送
解答の短評を挿入したりすれば、何とかなりそうな気がします。
僕としても採点等の面倒な作業をしなくて良いなら興味あり
ますし、折角石黒教授も名乗りを上げているのですから、
この際踏み切ってみても良いのではと思います。」

おぉっ!と思って早速「毎日が記念日」をチェックしたら確かにありました。年に2回しかない休みの月というのに、なんとまた有難い申し出でしょう。

2名の方から申し出があった、ということですし、また小峰さんの「メール短評分を送ればよいのでは?」もなかなかの名案だということで(何よりもパラ読者に「またお前かよ!」と言われそうなので)、ちょっと解説者募集してみたいと思います。

★=== 解説してみたい人募集! ===★

○対象:パラ07年12月号短編コンクール

○解説問題数:5題程度(勝手ながら問題はこちらで選ばせてください)

○事前送付するもの:メール解答データ、作意+作者コメント、該当作品順位、MS-Wordテンプレート(原稿の枠です)

○応募締切:メールまたはこのブログへのコメントでお願いします。

        1月11日(金)までにお申し出ください。

・郵送解答の方もいらっしゃるので、各題につきメール解答からの短評抜粋は2個とします。

・送付日は予定で1月12日の深夜くらいで考えています。(解答数によっては無理かも…その場合、順位だけ後で送付にします)

・返送期日は1月25日(金)です。

さて、小峰さんと桂花教授は確定として(いいのかな?)、あとどの位お申し出があるか…。まあ駄目なら駄目で諦めて自前で書きますけど。ご賛同いただける方をこっそりお待ちしております。

最後に師匠からコメント(あっ、1歩です)いただいてました。変化切りたいとのこと、非常にごもっともです。実は最初はこう↓でした。

08jan06a  

 

 

 

 

 

これだと35銀に同玉の変化は3手詰です。43のと金が金だと34飛から金をはがして余詰なんですが、う~んどうでしたかねえ。知恵の輪作品で自陣と金はあまり気にしなくても良かったかもしれないですね。

12月の新作 解答

仙台に戻ってきて、書き込みは本年最初になります。改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

さて、では12月の新作の解答を。近代将棋は今月末に解答発表ですが、もういいっすよね、師匠。

 

▲14馬△26玉▲25金△36玉▲15金△26玉

▲25金△36玉▲24金△26玉▲35銀△同桂

▲25金△36玉▲15金△26玉▲24飛△同桂

▲25金△36玉▲24金△26玉▲25金△36玉

▲48桂△同龍▲15金△26玉▲16金△同玉

▲17香△26玉▲15馬△36玉▲25馬迄35手。

知恵の輪は詰将棋の中でも最も好きな分野です。ってにも書いたか。…で、ぜひ「ねっと・わーく」にも入れたいと思っていました。

本作は知恵の輪といっても馬と金だけが軸のカワイイものですが、その割りにキー設定はうまくできたかな、と思っています。小峰さんからもコメントもらいましたが、最初に銀をはがした後に15銀から桂をはがすのではなくて、35銀で穴を埋めるだけ、にしたのが工夫です。ちなみに35銀に同玉は55飛、44玉、45金、43玉、33金以下、少し長いですが詰みます。この変化の33金がポイントで、このために35銀を打つ前にいったん24に金を持ってくる必要があるわけです。

35を埋めてから24に桂を跳ねさせてその桂を取り、48桂で龍をそらせればゴールです。収束少し物足りないかもしれませんが、あまり長くするのは趣向の美しさが壊れるかな、と思ってます。16を別の駒にすればもっと短くできますが、還元玉になるほうを取りました。

古典的な展開というコメントもいただきましたが、大掛かりな知恵の輪でないのであまり枠を壊すことは考えませんでした。少しでも楽しんでもらえれば幸いです。上のフラッシュ盤でも十分楽しめるんではないかなあ。。。ちょっと思い込み強すぎかもしれません。

○○ コメントいただいた方(カッコ内は累計ポイント数) ○○

Disabledさん(7歩) けんちゃんさん(8歩) ごぶりんさん(4歩) しろねこさん(8歩) 橘圭吾さん(5歩) 隅の老人Aさん(14歩) 谷口翔太さん(5歩) 風みどりさん(8歩) 利波偉さん(11歩) 小峰耕希さん(9歩)

★10歩までたまった時点で「1000円相当の図書カードまたはQUOカード」もしくは「冬眠蛙の詰将棋ミニ作品集」のいずれかを進呈いたします。10歩以上になられた方は10歩ごと同様に選べるものとします。

なお、コメントは解答発表後でも受付します。よろしくお願いしますね。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901