« スケジュール変更のおしらせ | トップページ | ナビスコカップ決勝 »

Q&Aつづき

以前の記事「質問きてました。」で、今回のプレ短コンの賞品である「け○り大全」の収録局数について載せたのですが、同じ方からもう1個質問があったのを失念していました。相変わらず寝ぼけています。

Q:『収録されているもののうち、添川さんのは何作?』

早速数えてみました。煙詰DBの方に30局、その他煙DBの方に1局で合計31局ありました。…すごい…で、この後更にペースを上げて発表されておられますので、もう40局を超えているのではないかな、と思います。あ、ちなみに30局の中には相馬さんとの合作「ステージ」や今のところ1局しか存在しない小駒都煙「子熊座」も含まれています。

ちなみに小駒の都煙と書きましたが、詰上りの駒は玉を含めて5枚です。ほんとは最小駒数は4枚ですが、小駒だと逆算が不可能なため5枚でも煙詰、とされています。ちなみに普通の都煙は4枚とされていますが、一応3枚でも詰上り形は存在します。え?どういう形か?それはやはり角さんの「詰将棋探検隊」を買っていただくしかないですねえ。と宣伝して本日はおしまい。

明日が10月の新作の、明後日が第2回プレ短コンの解答締切となっております。解答をお待ちしております。m(._.)m

« スケジュール変更のおしらせ | トップページ | ナビスコカップ決勝 »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

「煙詰が大好き」
私は全駒使用の四(金、銀、桂、香)詰、鶴の巣ごもり、ダイヤ、等々も、
準が付くかもしれないが、まあ、煙詰と思っている。
5枚がOKなら、これも煙ですね。
このような作品も「け0り大全」に収録されていますか?
また、これについての、蛙さんのご意見は?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スケジュール変更のおしらせ | トップページ | ナビスコカップ決勝 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ