« 改作中。 | トップページ | 解答伸び悩み… »

橘君presents"銀歩送りon詰将棋盤"

先日の記事、"易しいからこその価値"のコメントで橘君からお許しが出たので、早速試してみました。

詰将棋盤で橘君作を解いてみる。

ほとんどの紛れは簡単にクリアされるようですが、初手74龍とすると固まってしまいます。合駒読みが苦手なのかな?ではここだけ紛れを入力しようか、と思ったのですが、すみません、入力の仕方がわかりませんでした。こんど風みどりさんに教えてもらおっと。

« 改作中。 | トップページ | 解答伸び悩み… »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

楽しく解けました。
確かに7四龍で長考するのは不思議ですね。多くの局面でノータイムで最善手を指せるようなので、アルゴリズムは反証数もしくはそれに類するものを使っていると思われます。したがって図では7四龍、6四香打、同龍、同香、5三桂成、同銀、5五歩、同玉、5六歩、同玉…のように王手なしの局面にいち早く到達できるはずなのですが。

ええっと、棋譜再生中に[継]を押して入力します。
ある程度、進めて[対局]→[不詰]で終わります。
変化の場合は[詰み]ですね。

変化・紛れを入れたkifファイルはkif2swfでは使えなくなるのでご注意を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改作中。 | トップページ | 解答伸び悩み… »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ