« 気が変わりました。 | トップページ | 思い出の短編 »

サルだったのか…

戻ってきました。第2回プレ短コン開催告知にいくつか反応いただき、ありがとうございます。今のところまだ投稿はありません。だいじょうぶかしらん。

今回もパラを持っていって、眺めたり解いたりしていました。ヤン詰は普段お世話になっている須川さん、岩田さんの作品に感心。この2つのうちのどちらかがトップになるんではないかなあ、というのが冬眠蛙の予想です。

…で、例のごとくつまづいたのが推理将棋。1問目はバスの中でなんとか解けましたが、2問目が難しいですねえ。余詰が出たとのことで修正案をメールいただいているのでそちらで解いていますが、余詰順すらわかりません。全国大会の記事的に書くと、どうやら私はサルレベル…。なんとか解いてサル脱却を目指したいと思います。(笑)

まあでもその前にプレ短コンの数合わせで自分も短編作らなくては。ネタないんですよねー。困ったなあ。

« 気が変わりました。 | トップページ | 思い出の短編 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルだったのか…:

« 気が変わりました。 | トップページ | 思い出の短編 »